電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2021年10月19日

堂々とマスクを外せるように。今したい、マスク対策[1]摩擦編

こんばんは!アースケアの稲谷 生芽(いなたに いぶき)です。

最近、映画やドラマ見ると、内容よりも先に、 「あ、いいなぁ、マスクのない生活。」と思ってしまいます。

マスクをしていると、

  • 赤みや痒みなど、肌が荒れる
  • ニキビができる
  • 毛穴が気になる
  • 化粧が崩れる

などなど、肌にまつわるトラブルが起こりやすくなります。

コロナの飲み薬が年内に承認されるというニュースがでていましたが、まだ、この冬はマスクを外せそうにありません。

そこで!

今回から3回に渡り、この冬、少しでも快適にマスク生活を送るための対策をお届けします。

マスク生活から解放された時、自信の持てる肌であるよう、今から一緒に対策しましょう~!

マスクが肌トラブルを起こす原因

マスクが肌トラブルを起こす原因は次の3つです。

  • 摩擦
  • 蒸れ
  • 乾燥

冒頭で提示したマスクに関するお悩みも、この3つが原因となっています。
今回は、『摩擦』についてお届けいたします。

マスク肌荒れは、『摩擦』で起こる

摩擦により肌が刺激されることで、バリア機能が低下し、次のトラブルの原因になります。

  • 乾燥
  • 肌荒れ
  • 赤身
  • 毛穴を目立たせる

他にも、物理的に肌を引っ張ったり、強くこすったりすることで、

  • たるみ
  • シミ
  • くすみ

などの原因にもなります。

例えばこれ。当社の代表、井上の腕です。

趣味のボクシングでパンチを受ける=摩擦が続き、敏感肌なこともあり、 こんなアザのような痕が残ってしまったそう。

そう、肌を摩擦することは百害あって一利なし!なのです。

マスクをつけていると、必ず肌に摩擦が起こってしまいます。特に、マスクの着脱時は気をつけないと、強い摩擦が起こりやすいです。

おすすめの対策

おすすめの摩擦対策は、次の3つです。

  • 摩擦を起こさないマスクの着脱
  • マスクがこすれる部分の肌ケア
  • インナーマスクをつける

1つずつ見ていきましょう!

摩擦を起こさないマスクの着脱方法

■着用時のポイント

着用する時のポイントは、肌の上でマスクの位置を調整しないこと!
不織布マスクの場合、ワイヤー部分を真ん中で折り、鼻に当てたら、その部分を優しくおさえながら、紐を耳にかけてください。
顔を優しくおさえるようにマスクを着用します。

■脱着時のポイント

脱着する時のポイントは、マスクを下にずらしたり、引っ張ったりして脱着しないこと!耳から紐を外したら、そのまま真っすぐ肌からマスクを離します。
耳の部分から水平方向に真っすぐマスクを外していきます。

マスクがこすれる部分の肌ケア

マスクがこすれる部分には、あらかじめアクアテクトゲルやワセリンを塗り、肌を保護しましょう。

マスクが当たりやすい目の下~頬骨付近、エラの部分などにトントントンとやさしく塗り広げてから、マスクをつけましょう。マスクが密着して、こすれにくくなります。

インナーマスクを使用する

感染予防の観点から不織布マスクを使用することが多いのですが、 不織布マスクは生地が硬く、摩擦を起こしやすいです。
そのため、インナーマスクを着用する方法をご紹介します。

インナーマスクも様々なタイプがあります。私はポリエステルマスクをインナーマスク代わりにして、その上から不織布マスクをしています。
これで、不織布による摩擦を防げます。


マスク生活は、肌にとって過酷な日々です。そのため、日々のお手入れはいつも以上に優しく肌を労わりましょう。

肌トラブルを防ぐには、こまめに保湿し、
肌のバリア機能を少しでも高めることが一番大切です。

マスクで摩擦が起きてしまう分、
日々のスキンケアは、アクシリオシリーズで摩擦レスなお手入れを行いましょう。

摩擦を避けるためには、「顔を触らない」という意識を持つことです。

マスクの摩擦は避けられませんが、意識することで日々の摩擦は避けられます。
1つ、摩擦を避けるたびに、1歩、美しい肌へ近づきますよ^^

次回は、マスクが肌トラブルを起こす原因2つめ『蒸れ』の対策をお届けします。是非、ご覧いただければと思います。

今週のアースケア
「アクアテクトゲルのベタつき」

「アクアテクトゲル」のベタつき、気になっていますか?

  • 朝、なかなか浸透するのに時間がかかり、メイクできない
  • 塗ってから時間をおいても肌がベタつき、髪がひっつく

など、TwitterのDMでご相談いただく中で、お聞きします。

アクアテクトゲルは、使用される方の肌質や肌状態によって、使用量や浸透時間が異なります。
自分にあった使い方を見つけることで、快適にご使用いただけます^^

使用する上でここが使いづらいなぁ、、、などあれば、どんな些細なことでもお聞かせいただければ幸いです。

TwitterのDMでも、このメールに返信いただいても、お電話でもお気軽にご連絡ください。
ぜひ、快適に美しくなりましょう~!

お知らせ

稲谷が投稿しております!Twitterはこちらから\(^o^)/
「まだアースケアのTwitterをフォローしていないよ」という方は、こちらからぜひ今すぐフォローしてください♪

最新の記事

閉じる