電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2021年10月12日

夏も冬も同じ湿度なのに、冬だけ特に乾燥する謎

こんばんは!アースケアの稲谷 生芽(いなたに いぶき)です。

少しずつ朝晩が涼しくなってまいりましたね。
お肌の調子いかがですか?「乾燥」を感じはじめていませんか?

今から、当たり前のことを書きます。

“冬に「乾燥」するのは、湿度が低いから”

はい、当たり前のことです。
特に暖房を使いだすと、すごい乾燥しますよね。

それを理解した上で、お部屋の湿度を適正に保っていても、夏より「乾燥」感じませんか?それってなんででしょう?

夏も冬も同じ湿度なのに、冬だけ特に乾燥する謎

夏と冬はさぞかし湿度に差があるのでしょうね~と気象庁が掲載している「相対湿度の月平均値」(大阪/2020)を見てみると、

8の湿度:66%
11月の湿度:66%

8月と11月、同じ湿度なのです!!!

ではなぜ、冬は特に乾燥を感じるのでしょうか。

今回お届けするのは、きれいなお肌つくりのためにも重要な湿度について。

これからの季節、湿度とうまく付き合うことで乾燥しらずのお肌で快適に冬を乗り切れます。
是非、最後までご覧ください^^

相対湿度と絶対湿度

まず、『湿度』には2種類あります。

  • 相対湿度
  • 絶対湿度

一般的に『湿度』と言われているのは、相対湿度のことです。
湿度計で表示される湿度も相対湿度です。

相対湿度とは

空気が持てる最大の水分量(飽和水蒸気量)に対する実際の水分量の割合を示すもの。
飽和水蒸気量は気温によって変化します。
気温が上がると多くなり、気温が下がると少なくなくなるため、同じ割合でも、実際に空気に存在している水分量『絶対湿度』には違いがあるのです。

例)
気温25℃、湿度(相対湿度)50%の場合
→ 絶対湿度は約11.5g/m3

気温10℃、湿度(相対湿度)50%の場合
→ 絶対湿度は約4.7g/m3

引用:ウェザーニュースの絶対湿度早見表より

同じ湿度50%でも実際の空気中の水分量は、2倍以上異なります。

相対湿度は含まれている水分「率」
絶対湿度は含まれている水分「量」ということです。
ご理解いただけましたでしょうか。

バリバリの文系で数字に弱い稲谷、ここまで理解するのにまぁまぁ時間を要しました(^_^;)

冬は湿度が高くても乾燥する理由

以上のことを踏まえ、冒頭の疑問に戻ると、
大阪の8月の平均気温は25.8度
11月の平均気温は14.7度
気温差が約9度あることから、同じ相対湿度でも、絶対湿度は約1.9倍ほど異なります

そのため、同じ湿度でも空気中の水分量には差があり、冬のほうが乾燥を感じていたのです。なるほど!
今回の学習を通して、今後の「湿度」との付き合い方や日々のケアについて書いていきます。

適正な湿度を保つために

乾燥をはかる1つの基準として湿度があります。
お肌に良い湿度は50%~60%
(湿度計についてウキメルでも、インスタライブでもお伝えしましたね^^)
冬は気温が低いため、相対湿度、絶対湿度ともに低くなりがちです。

そのため重要なのは、加湿すること。
日常はもちろんですが、特に暖房をつけた際はしっかり加湿をしないと、お部屋の温度だけが急激にあがり、とても乾燥した状態になってしまいます。

もし、乾燥を感じる場合は、加湿器で加湿する以外に、

  • お湯や水を入れたコップを机に置く
  • 濡れたバスタオルや洗濯ものを室内に干す
  • カーテンやカーペットに霧吹き
  • 観葉植物を置く
  • やかんで湯を沸かす

など、工夫して、お肌に心地よい湿度を保ってみてくださいね。

面倒な日中の保湿、このタイミングがおすすめ

また、日々のケアとして、乾燥にはこまめにアクアテクトゲルを塗ることが大切!ですが、正直面倒くさかったり、日中忙しく忘れてしまうことありますよね。
私もアースケアに入社してから真面目に日中の保湿を始めました。

そのため、日中保湿のハードルの高さや、煩わしさがとてもわかると同時に、日中保湿することでお肌が各段に潤うことを実感しています。
そのため、どうしたら負担なく日中保湿できるかを考えました。その答えが、
お手洗いの後の保湿を習慣化しましょう、ということ。
私がなぜ現在、日中の保湿を続けられているか、、、
それはトイレにアクアテクトゲルが常備してあるのが大きいです。

手も洗ったついで、鏡をみるついでに保湿ができます。

そのためには、まず、ハンカチと一緒にアクアテクトゲルを持ち込む必要があります。
もし問題なければ、お手洗いにアクアテクトゲルを常備するのもおすすめです。

アクアテクトゲルは、270g以外にも、100g、20gがございますので、家用に270g、持ち運び用に100gや20gという使い方がおすすめです^^

日中の保湿方法

また、日中時の保湿、とっても簡単です!

  • 手にパール大のアクアテクトゲルを出す
  • お顔をおさえる

これだけです。
ついでに、手を保湿するのも、とっても良いですよ^^
私は、腕や首、などもついでに保湿しています。

メイク崩れが気になる場合

メイクの上からも、同じ方法で保湿していただけますが、メイクが崩れが気になる場合は、以下の方法でも保湿していただけます。

  • もっと少量での保湿をこまめに行う
  • メイクをなおせるお昼休憩などに保湿する
  • アクアミストを使用する

朝晩のケアに、日中の保湿を1度でもプラスしていただくことで、お肌の潤い、確実に変化します。

ストレスなく保湿できる、ライフスタイルにあった方法で、実践してみてくださいね。
私が日中に保湿するためにはこんなことが困る!などあれば、是非お聞かせください。
一緒に考えさせていただければ幸いです。
もちろんそれ以外のお肌のお悩みや、ウキメルの感想など何でもお気軽にお聞かせください。

今週のアースケア「インターン生」

アースケアに、インターン生が来ております!わー!

現役大学生!国籍はベトナムの、タオさんと言います。
とても優秀な方で、英語・ベトナム語・日本語を話せるトリリンガルです。

す、す、すごい。

さっそくアースケアの商品を使ってお手入れしていますよ。

これから一緒にアースケアを盛り上げていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

お知らせ

稲谷が投稿しております!Twitterはこちらから\(^o^)/
「まだアースケアのTwitterをフォローしていないよ」という方は、こちらからぜひ今すぐフォローしてください♪

最新の記事

閉じる