乾燥肌におすすめのボディクリーム20選|全身の乾燥・かゆみ肌を1日中うるおう美肌へ

乾燥肌にぴったりの全身用ボディクリームがほしいと思っても、種類が多くて何を選ぼうか迷いますよね。
プチプラのボディクリームやデパコスのクリーム、高保湿クリーム、敏感肌用クリームなどさまざまな商品があります。

しっかりと保湿してくれるボディクリームを使わないと、乾燥肌がかゆみを引き起こして日常生活に支障をきたすことも。

全身の乾燥に効果的なスキンケアをするには、高保湿のボディクリームを選ぶことが大切です。
高保湿ボディクリームにはたっぷりの保湿成分が配合されているので、肌の外側から潤いを与えられます。

この記事では全身用ボディクリームの役割やクリームの選び方、おすすめ商品をご紹介します。

この記事でわかること

  • 乾燥肌の人が全身をスキンケアした方がいい理由
  • 乾燥肌向けのボディクリームの選び方
  • 乾燥肌におすすめの高保湿ボディクリーム
  • 正しい全身用ボディクリームの使い方

全身の乾燥で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


目次

1.乾燥肌の人が全身のスキンケアをした方がいい理由

なぜスキンケアをした方がいいか

全身をスキンケアした方がいい理由は、乾燥が進行すると以下のような肌トラブルを引き起こす可能性があるからです。

  • 見た目がカサカサになって粉をふく
  • さまざまな外部刺激に敏感になる
  • 炎症による痛みやかゆみが現れる
  • 毛穴の炎症やニキビ、吹き出物などのきっかけになる

さまざまな肌トラブルの主な原因は、乾燥です。
肌には自らうるおう機能がありますが、潤いが不足しているときは全身用の保湿クリームなどで補ってあげないといけません。

1-1.ボディクリームの役割

スキンケアで大切なことは、保湿です。
肌が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下し、外部の異物が肌への刺激となりかゆみを引き起こすことがあります。

正常な肌と、乾燥してバリア機能が弱った肌の違い

しかし、顔はしっかり保湿しても、体は案外忘れがち。
体の乾燥を防ぐためには、全身用のボディクリームを塗って皮膚にうるおいを与えましょう。

乾燥の原因はさまざまにありますが、例えば、下の6つの理由が考えられます。

  • 冷房や暖房による空気の乾燥
  • 衣類の摩擦
  • 紫外線のダメージ
  • 生活習慣の乱れ
  • 長時間の入浴などによる保湿成分の減少
  • 加齢による影響

ボディクリームは、乾燥した皮膚の水分を補ってくれます。
そして、肌のバリア機能を補うことで、低下した機能の回復が期待できます。

1-2.保湿クリームの乾燥肌への効果

アトピー性皮膚炎

肌が乾燥する要因の一つに、アトピー性皮膚炎があります。
アトピー肌の人こそ、保湿が重要とよく言われます。

それは、乾燥への対策が保湿であり、肌がうるおうとかゆみ等がおさまる可能性が高いからです。

日本皮膚科学会によるとアトピー性皮膚炎とは、「増悪・寛解を繰り返す、瘙痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つ」と理解されています。
バリア機能が低下している状態に加え、アレルゲンやストレスなどさまざまな環境的な要因によって起こるそうです。
一般的な症状は、かゆみや湿疹です。

気管支喘息やアレルギー性鼻炎・結膜炎等を合併しやすい疾患といえる。
(中略)
アトピー性皮膚炎が急性・慢性の炎症でその症状は湿疹であること、その発症や悪化には素因に加えて多くの因子が関与すること、本症の皮膚は乾燥しバリア機能の低下など性状に異常があることなどに基づいてアトピー性皮膚炎の治療は次の3点から組み立てられる。

1)原因・悪化因子の検索と対策
2)スキンケア(皮膚機能異常の補正)
3)薬物療法

治療にさいしてこれらの3つはどれも同等に重要で、それぞれの症状に応じて適切に組み合わせる。

引用:アトピー性皮膚炎の概要と基本的治療〜厚生労働科学研究「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2005」を中心に〜

前述の「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン」にもあるように、アトピー性皮膚炎の治療は原因を探し、薬物療法とともに保湿などのスキンケアが大切です
アトピー性皮膚炎の方は医師に相談すると共に、ボディクリームを使って低下した皮膚のバリア機能を整えてあげましょう。

同じように、乾燥によるかゆみ対策としても、保湿クリームによるスキンケアをおすすめします。


2.乾燥肌におすすめの高保湿ボディクリームの選び方

ボディクリームは、市販の商品だけでもたくさん販売されています。
自分にぴったりなボディクリームはどれなのか迷いますよね。

高保湿ボディクリームの選び方を5つ紹介しますので、購入するときの参考にしてください。

2-1.配合されている保湿成分で選ぶ

ボディクリーム 画像

全身用のボディクリームを選ぶときは、配合されている保湿成分をチェックしましょう。
保湿が目的なので、成分表を見て保湿成分やうるおい成分として何が配合されているのかを確認します。

例えば、以下の成分は私たちの角質層にもともとある成分として有名です。

  • ヒアルロン酸
  • NMF(天然保湿因子)
  • スフィンゴ脂質
  • セラミド など

保湿成分として長く使われてきた歴史もあるので、化粧品で補うときも安心できる成分です。

2-2.テクスチャーにこだわってみる

 

ボディクリームは体につけるものなので、付け心地も考慮したいポイントです。
ベタつきを不快に感じてボディクリームを塗るのをやめてしまっては、元も子もありません。

全身用のスキンケア用品には、以下のようにさまざまなテクスチャーの商品があります。

  • ボディクリーム
  • ボディミルク
  • ボディジェル
  • ボディオイル
  • ボディローション

ミルクやジェルなど、軽くて伸びのよいタイプのボディクリームもあります。
ドラッグストアなどでお試しがある場合は、一度手の甲などに塗ってテクスチャ―を確認してみましょう。

毎日使うものだからこそ、自分が心地良いと感じるものがおすすめです。
テクスチャーの好みは個人差がありますので、使い勝手も含めてこだわってみてくださいね。

2-3.アトピー肌や敏感肌は、肌への優しさを考慮する

 

アトピー肌や敏感肌の人は普段から、なるべく肌に負担のかからない化粧品や体のケア商品を選ぶように心がけていると思います。

ボディクリームも同じように、肌への優しさを考慮しておきたいところです。
肌に合うかどうか、事前にパッチテストをして確認しましょう。

また、ボディクリームには香りのする商品が多くあります。
香料が天然由来の香りなら良いのですが、合成香料の場合は乾燥した肌に刺激を与えることがあります。

「化粧品成分オンライン」は、合成香料について以下のように説明しています。

香料は、化粧品に香りをつける成分の総称で、複数の成分が混ざっている場合もあり、成分名の情報が明らかでないため、香料そのものの安全性は不明です。

引用:化粧品成分オンライン

好きな香りのボディクリームを心地よく使いたい人もいると思いますが、アトピー肌や敏感肌の場合は香料の原料をしっかり確認しましょう。

最後に「弱酸性」「低刺激」「敏感肌用」「自然派」「無添加」「オーガニック」などという表記に惑わされないよう注意が必要です。

たとえば、ボディクリームのパッケージに「無添加」とひとこと書いてあるだけだと、何が無添加なのかわかりません。
謳い文句で判断するのではなく、配合されている成分を確かめた上で選びましょう。

2-4.顔にも使えるボディクリームが便利

 

顔と体の保湿を1本で済ませたいという人は、「顔にも使える」と明記されているボディクリームを選びましょう。

体の部位ごとに保湿クリームを使い分ける必要がないので、とても便利です。
「顔にも使える」と明記されていないボディクリームは、首から下の部位に使うものと考えてください。

化粧品メーカーのカネボウの公式サイトに、ボディ用の化粧品について以下のような記載がありました。

ボディ用の化粧品を顔にお使いになることは、おすすめしません。化粧品は、顔やからだなど、それぞれの部位ごとに目的に合わせた効果を発揮できるよう成分、感触、香りなど様々な観点から最適なものが作られています。

引用:カネボウ公式サイト「よくいただくご質問

顔と体に同じ保湿クリームを塗りたい場合は、ぜひ覚えておいてください。

2-5.市販で購入できるプチプラブランドも人気

 

ドラッグストアで購入できるプチプラ商品にも、優れた保湿剤が配合されたボディクリームがあります。

乾燥肌をケアするには、毎日全身に塗り続けなければいけません。
プチプラだと財布に優しく、無理なく使い続けられますよね。

後ほど紹介する商品の中に、ドラッグストアやコンビニエンスストアで買えるプチプラのボディクリームもありますので、コスパ重視の方は参考にしてみてください。

値段を気にしなくて良いからこそ、たっぷり使えるという魅力があります。


3.乾燥肌におすすめの高保湿ボディクリームランキング20選

乾燥肌におすすめの高保湿ボディクリームをご紹介します。

ただし、人のお肌は千差万別なので、全ての人におすすめ化粧品は存在しません。
肌質によって合う人も、合わない人もいます。

したがってまずは、試供品を購入してパッチテストをしてから、体にご使用ください。

パッチテストとは
かぶれ(アレルギー性接触性皮膚炎)や、成分的なアレルギーなどがないかどうか、確認するテストのこと。
新しい化粧品・ヘアケア製品・口腔商品を使う前には、ご自身の肌でこのパッチテストを行うことをおすすめします。

3-1.アクシリオ「アクアテクトゲル」

アクシリオ アクアテクトゲルの商品写真

アクアテクトゲルをおすすめしたい人

  • 乾燥による粉吹きがある人
  • 乾燥によるかゆみがある人
  • 肌荒れに悩んでいる人
  • 自分に合うか少しだけ試してみたい人

    アクアテクトゲルの魅力

    • アトピー肌や敏感肌にも使いやすい
    • 肌のバリアをサポート
    • 少量のお試しができる

      アクアテクトゲルは水分と油分を同時にバランス良く補える高保湿ジェルです。

      水分と油分をバランス良く同時に与えることは肌のバリア機能のサポートに重要。

      肌バリア

      • 角質層の表面にあり、バランスの整った水分と油分によって構成
      • 水分蒸発や刺激から肌を守る

      だから、「肌バリア」の機能をサポートすることが重要!

      ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビ肌にも使用できます。

      初回550円でお試しできるので、自分の肌に合うかどうかとりあえず試してみたいという方におすすめです。

      商品名 アクアテクトゲル
      お試しがあるか お試しあり。
      初回お試しセット1,600円が
      今なら550円で利用可能(送料無料) 
      顔への使用 可能
      メーカー 株式会社アースケア

      3-2.ニュートロジーナ「インテンスボディエマルジョン」

      ニュートロジーナボディケアシリーズのインテンスボディエマルジョンは、超乾燥用の高保湿クリームです。
      保湿成分にはミネラルオイルやワセリン、アラントイン、パンテノールなどが含まれています。

      インテンスボディエマルジョンに含まれる純度99%のグリセリンは、医療現場でも使われているほどの信頼度の高さです。
      純度の高いグリセリンは高い水分保持力があり、角質層までうるおいを与えてくれます。

      肌によくなじむので、塗った後すぐに服を着ても不快に感じません。
      お風呂上がりや忙しい朝のボディケアにもぴったりです。
      価格はリーズナブルで、全身に使っても約2ヶ月分は持ちますよ。

      商品名 インテンスボディエマルジョン
      内容量 250ml
      価格 1,390円
      顔への使用 記載なし
      メーカー ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

      3-3.ロート製薬「ケアセラAPフェイス&ボディミルク」

      ケアセラ®︎APシリーズのフェイス&ボディミルクは、顔にも使用できるボディミルクです。

      7種類のセラミドが保湿剤として配合。
      かさつきや肌荒れを繰り返す乾燥肌のために作られました。

      パラベンフリー、無香料でパッチテスト済みで、敏感肌の人にもおすすめの弱酸性ボディクリームです。
      男性やお子さんも使いやすい香りがないタイプの保湿剤です。

      ただし、テクスチャーは重めでコクがあり、肌すべりが良くないのでマッサージには向きません。
      少し手のひらで温めるようにしてから全身につけると、よく伸びます。

      商品名 ケアセラ®︎AP フェイス&ボディミルク
      内容量 200ml
      価格 1,180円
      顔への使用 可能
      メーカー ロート製薬株式会社

      3-4.ノブ「スキンクリームD」

      ノブ スキンクリームDは、心地の良い使用感で保湿成分ワセリンが配合されたボディクリームです。

      ワセリンというと、ベタッとするイメージがあるかもしれませんが、ノブ スキンクリームDはよく伸びてベタつきません。
      他にもスクワランやヒアルロン酸Na、ベタインなどの保湿成分が配合されており、肌をしっとりうるおわせます。

      香料、着色料も不使用。
      パッチテスト、アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みです。

      顔用と明記されていませんが、顔に使っても問題ありません。

      商品名 ノブ スキンクリームD
      内容量 150g
      価格 1,650円
      顔への使用 可能
      メーカー ノエビアグループ常盤薬品工業株式会社

      3-5.ジョンソン・エンド・ジョンソン プレミアムローション

      ジョンソンボディケア プレミアムローション モイストムスク

      ジョンソンの定番であるプレミアムローションは、ベビーオイル(ミネラルオイル)が配合されたボディクリームです。
      保湿成分として、ブドウ種子油が含まれています。

      1日中続くうるおいと香りで心身をケアします。
      プレミアムローションの香りは3種類です。

      • シルキーベリー
      • モイストムスク
      • スムースローズ

      ちなみにこの商品は、当メディアでも取り上げたことがあります。
      スタッフ間で人気があったのは、ダントツで「モイストムスク」でしたよ。

      ※参考「いい香りのボディクリームはどれ?ジョンソンとボディショップを比較

      商品名 プレミアムローション
      内容量 200ml
      価格 628円
      顔への使用 記載なし
      メーカー ジョンソンエンドジョンソン株式会社

      3-6.無印良品「保湿ミルク」

      無印良品の保湿ミルクは、1,000円以下で購入できるプチプラボディミルクです。

      低価格ながらも、保湿成分のリピジュア(R)とヒアルロン酸が配合されています。
      オリーブ果実油も含まれていて、しっとり肌へと導いてくれます。

      軽いテクスチャーで伸びがよく、さらっとしているのが特徴です。
      香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用の弱酸性。

      ホワイトカラーのシンプルなデザインも魅力の一つで、男女問わず使用できます。
      ただし、保湿は少し物足りない感がありますので、かかとやひじなど、かさつきが気になる部分には重ねづけをおすすめします。

      商品名 プレミアムローション
      内容量 200ml
      価格 590円
      顔への使用 記載なし
      メーカー 無印良品

      3-7.ちふれ「ボラージクリーム」

      プチプラメーカーを代表するちふれのボラージクリームは、皮膚保護成分ボラージオイルを配合した薬用保湿クリームです。

      肌荒れ防止成分にはグリチルレチン酸ステアリル、油性エモリエント成分にはワセリンとスクワランを配合。
      乾燥によるかゆみが起こる前に、予防として使用するのがおすすめです。

      また、保湿成分にはヒアルロン酸、チョウジエキス、シソエキスが配合。
      濃密なクリームですが、伸びは良く、全身におしみなく使えます。

      顔に使用する際は、化粧水や美容液で整えたあと、真珠粒大程度を手にとって顔全体になじませましょう。
      メイク前のベタつきが気になる方は、量を調節してください。

      商品名 ボラージクリーム
      内容量 80g
      価格 1,100円
      顔への使用 可能
      メーカー ちふれホールディングス株式会社

      3-8.ローラメルシエ「ホイップトボディクリーム」

      ホイップトボディクリームは、ホイップクリームのようなつけ心地のボディクリームです。
      保湿成分には、ヒアルロン酸やハチミツ、ブドウ種子油などが含まれています。

      手に取った後手の温度で少し温めるようにしてから全身に伸ばすと、肌なじみがよくなります。
      比較的軽いテクスチャ―で、肌をみずみずしく仕上げてくれます。

      香りは全部で4種類です。

      • アンバーバニラ
      • クレームブリュレ
      • フレッシュフィグ
      • アーモンドココナッツミルク

      入浴後のマッサージにも使えます。
      膝やひじ、くるぶしなど乾燥が気になる部分には重ねづけしましょう。

      商品名 ホイップトボディクリーム
      内容量 340g
      価格 7,590円
      顔への使用 記載なし
      メーカー 株式会社資生堂

      3-9.ロクシタン「シアバター」

      ロクシタンのシアバターは、ロングセラーの保湿バームです。

      シアの実からとれるシアバターは、肌や髪に不可欠なオレイン酸が豊富で、全身に使えます。
      見た目は固形ですが、36度で溶け始めるため、シアバターを手のひらにとって温めるとクリーム状になります。

      ヒトの皮脂に近いことから高い保湿力があり、一日中うるおいが続きます。
      全身だけでなく、髪や爪、かさつくリップなどにも使えるので、1つ持っておくと便利ですよ。

      商品名 シアバター
      内容量 10ml
      価格 1,540円
      顔への使用 可能
      メーカー ロクシタンジャポン株式会社

      3-10.花王「キュレルクリーム」

      キュレルクリームは、繰り返すかさつきもしっかりと保湿する柔らかいクリームタイプの保湿剤です。

      シリーズの全ての商品にセラミドが配合されていますが、キュレルクリームにはプラスでアラントインが配合されています。
      花王が開発したセラミド機能成分とユーカリエキスが角質層へ浸透し、保湿します。

      キュレルシリーズにはフェイス用のラインナップもありますが、キュレルクリームは顔と全身の両方に使えて便利です。

      商品名 キュレルクリーム
      内容量 90g
      価格 1,650円
      顔への使用 可能
      メーカー 花王株式会社

      3-11.ヴァセリン「アドバンスドリペア ボディローション」

      アドバンスドリペアボディローションは、アメリカやドイツ、イギリスなど世界中で使用されるボディクリームです。

      公式ページには「うるおい成分のワセリンが肌の奥の角質層まで浸透。うるおった肌が一日中続きます。」と記載されています。
      1,000円以下のプチプラでありながら、全身をしっかりと保湿してくれます。
      高保湿ボディクリームですが、べたつかない使い心地が特徴です。

      乾燥肌の人はもちろんのこと、普通肌や敏感肌の方にもおすすめされている商品です。

      商品名 アドバンスドリペア ボディローション
      内容量 220ml
      価格 566円
      顔への使用 記載なし
      メーカー ユニリーバ・ジャパン株式会社

      3-12.スチームクリーム

      スチームクリームは、1,250種類以上のデザインの缶が特徴的なボディクリームです。
      保湿成分としてアーモンド油やカカオ脂、ホホバ種子油などが含まれています。

      乳液やハンドクリーム、ボディクリームなどパーツごとに使い分けているスキンケアを2つにまとめてもっとシンプルに、との思いで作られています。
      フェイスクリーム処方のクリームなので、顔や全身に使用可能です。

      肌だけでなく動物にも優しく、動物実験はもちろんのこと、動物実験をしている原料も使用していません。

      高温のスチームで原料をブレンドする製法で作られており、ふわっと肌になじみやすいクリームに仕上がった保湿剤です。

      商品名 スチームクリーム
      内容量 220ml
      価格 1,980円
      顔への使用 可能
      メーカー ソノタス株式会社

      3-13.資生堂「尿素配合ボディミルク」

      尿素配合ボディミルクは、尿素配合で全身の乾燥肌をケアするボディミルクです。

      1,000円以下で購入できるプチプラ商品で、ドラッグストアで購入できます。

      ミネラルオイルや尿素、ワセリンなど保湿成分が複数配合されており、保湿力は抜群です。
      ただし成分にメントールが含まれているので、敏感肌の方には刺激になる可能性があります。

      とろみのあるテクスチャーで、肌になじませると少しベタつきが残るので、さっぱりとした使用感が好きな方には向いていません。

      商品名 尿素配合ボディミルク
      内容量 150ml
      価格 605円
      顔への使用 記載なし
      メーカー 株式会社ファイントゥデイ資生堂

      3-14.アベンヌ「トリクセラNT フルイドクリーム」

      トリクセラNT フルイドクリームは、赤ちゃんから大人まで家族みんなで使用できるボディクリームです。

      乳液状のなめらかなテクスチャーで、肌のうるおいを長時間キープします。
      成分にはアベンヌ温泉水とセレクチオーズが含まれており、肌の状態を整えるのが魅力です。

      植物性セラミドや植物性脂肪酸、フィトステロールの3つの成分により、肌のうるおいバリアを整えて、乾燥や外部刺激から守ってくれます。

      少々価格が高いですが、ドラッグストアなど身近な場所で購入できます。

      商品名 トリクセラNT フルイドクリーム
      内容量 200ml
      価格 3,520円
      顔への使用 記載なし
      メーカー 株式会社ピエール ファーブル ジャポン

      3-15.第一三共ヘルスケア「ミノン全身保湿クリーム」

      ミノン全身保湿クリームは、粉ふき肌にもおすすめの高保湿ボディクリームです。
      肌荒れを防ぐ薬用処方の保湿剤です。
      保湿成分にはワセリンやホホバ油などが含まれています。

      コクがあるのに伸ばしやすい使用感で、乾燥している箇所ならどこにでも使用できます。

      低刺激で弱酸性、無香料・無着色、パラペンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済みなど赤ちゃんから使用できるやさしい成分が特徴です。

      多少のベタつきはありますが、抜群の保湿力が魅力です。

      商品名 ミノン全身保湿クリーム
      内容量 90g
      価格 1,540円
      顔への使用 可能
      メーカー 第一三共ヘルスケア株式会社

      3-16.ニベア「ニベアクリーム(中缶)」

      ニベアクリームは、顔と体のどちらにも使用できる全身用の保湿クリームです。
      ただし、重めのテクスチャーなので顔への使用は賛否両論で、意見や好みは変わります。

      スクワランやホホバオイルが含まれており、うるおった肌に整えてくれます。

      500円以下のプチプラですが、高い保湿力が魅力的。
      ドラッグストアやコンビニなど取扱店が多く、手に入りやすいのも魅力の一つです。

      商品名 ニベアクリーム
      内容量 56g
      価格 198円
      顔への使用 可能
      メーカー 花王株式会社

      3-17.セタフィル「モイスチャライジングクリーム」

      モイスチャライジングクリームは、敏感肌・乾燥肌のための全身用ボディクリームです。
      顔と体に使用可能です。

      ナイアシンセラミドやパンテノール、グリセリンなどを配合し、高保湿のうるおいを保ち、肌のバリア機能をサポートしてくれます。
      海外製品ではありますが、日本の敏感肌でのパッチテストやスティンギングテストには問題なくクリアしました。

      無香料で低刺激、パラペンフリーなど、肌が弱い人にもこだわった商品です。

      商品名 モイスチャライジングクリーム
      内容量 566g
      価格 1,780円
      顔への使用 可能
      メーカー ガルデルマ株式会社

      3-18.ジルスチュアート「ボディクリーム」

      ジルスチュアートのボディクリームは、コクがあってなめらかなテクスチャーが特徴の保湿クリームです。

      アーモンドオイルやヴァージンココナッツオイル、カカオバターをはじめとしたさまざまな保湿成分を配合。
      体温でとろけるように伸びて、乾燥した肌をしっとりとした肌に整えます。

      香りは全部で3種類です。

      • ホワイトフローラル
      • ロージーズ
      • ブルーミングペアー

      使うたびにふんわりと幸福感あふれる香りが広がります。
      好みに合った香りを選んでくださいね。

      商品名 ボディクリーム
      内容量 200g
      価格 3,520円
      顔への使用 記載なし
      メーカー ジルスチュアート

      3-19.クナイプ「グーテナハト ボディクリーム」

      クナイプのグーテナハト ボディクリームは、エステル油などの保湿成分が豊富に含まれたボディクリームです。
      角質層に浸透して肌をしっとり整えますが、ベタつきません。

      ただし、香料や精油が使用されているため、肌がデリケートな方にはおすすめできません。

      ヨーロッパでハーブティやサプリメントとして古くから使われている「ホップ」と「バレリアン」のツンとした香りが特徴です。
      深いリラックスへと導く効果がある香りですが、好みによって満足度は分かれるでしょう。

      商品名 グーテナハト ボディクリーム
      内容量 200ml
      価格 1,320円
      顔への使用 記載なし
      メーカー 株式会社クナイプジャパン

      3-20.Jo Malone「ボディクレーム」

      ジョーマローンは、世界中で愛される英国発のラグジュアリーライフスタイルブランドです。
      華やかな香りと高級感のあるパッケージが人気の理由です。

      ボディクレームには植物由来の保湿成分が含まれており、軽いテクスチャーでありながらも、肌をしっとりと保湿してくれます。
      重めのテクスチャーやベタつきが苦手な方におすすめです。

      ほのかな香りが一日中持続するのが魅力です。

      商品名 ボディクレーム
      内容量 175ml
      価格 12,760円
      顔への使用 記載なし
      メーカー ジョー マローン ロンドン

      4.高保湿ボディクリームの正しい使い方

      ボディクリームの正しい使い方

      保湿クリームを塗るときは、以下の3つのポイントに気をつけてください。

      • 塗るタイミング
      • 塗り方
      • 季節ごとの使い分け

      ボディクリームを塗るタイミングは、入浴後すぐです。
      入浴後皮膚乾燥と入浴中塗布化粧品の保湿効果」によると、『(保湿剤を)無塗布の対照側では入浴で急速に角層水分量が増加したのち急速に減少し出浴10分を過ぎると入浴前値程度になった。保湿化粧品を塗布すると浴後1〜60分までの間のすべての測定値で無塗布と比較し角層水分量が有意に増加した』そうです。

      入浴後10分の間に皮膚が急速に乾燥するので、体を拭いたらすぐに保湿剤を塗りましょう。

      塗り方はボディクリームの説明に従いますが、皮膚への負担を抑えるためにも、強くこすらないように気を付けてください。
      乾燥が気になる部位には、ローションタイプで水分を与えてから保湿クリームを塗るとさらに保湿力が高くなります。

      なお、医師に外用薬を処方されている場合は、保湿剤を使ってもよいか相談した上で使いましょう。

      とくに乾燥しがちな秋〜冬は、ボディクリームでしっかりと保湿してなめらかな肌を保ちましょう。


      まとめ

      肌の乾燥が気になるときは、ボディクリームを使ってしっかりと保湿ケアしてあげることが大切です。
      乾燥が進行する前に保湿をして、かゆみを予防しましょう。

      今回は、主に3つのポイントを考慮しておすすめのボディクリームを選んでみました。

      • 保湿効果の高さ
      • 使いやすいテクスチャー
      • 通販やドラッグストアなどで手に入れやすい商品

      乾燥肌で悩んでいる方は今回紹介したボディクリームを参考に、あなたにぴったりのものを選んでくださいね。