ニキビ肌の洗顔におすすめ市販品6選│正しい洗顔とニキビケア

ポツポツとできるニキビ。
鏡を見るたびにがっかりし、人に会うのもイヤになることもあります。

思春期ニキビ、大人ニキビに悩む人は、大変多くおられます。
私自身も、中学生からニキビに悩み始めて、そこから約10年間、ニキビと付き合っていました。

「青春のシンボル」的な扱いをされることもありますが、ニキビは皮膚疾患のひとつ
だから自分に合ったケアをすることが大切です。

重要なニキビケアの一つが、「洗顔」です。
この記事では、ニキビの「原因」と「正しい洗顔方法」、「おすすめの洗顔料」や「塗り薬」をご紹介します。

思春期ニキビ、大人ニキビそれぞれに合ったスキンケアで、ニキビの悩みを解消しましょう。


1.ニキビができる主な原因

ニキビのできる原因はひとつだけではありません。
原因はさまざまで、特に思春期と大人になってからのニキビは異なります。

自分に合ったケアを知るために、それぞれの原因を知っておきましょう。

1-1.「思春期ニキビ」ができる主な原因

思春期ニキビのきっかけとなるのは、成長による男性ホルモンの作用です。
ニキビは毛穴の出口が狭くなり、そこに詰まった皮脂をエサにアクネ菌が増殖することで炎症を起こしたもの

思春期には男女ともに男性ホルモンが増加するので、皮脂腺が活発になります。
すると皮脂の分泌がさかんになり、ニキビができやすくなってしまいます。

皮脂腺の発達したTゾーンにニキビができやすいのは、思春期ニキビの特徴とも言えます。

原因【1】脂性肌に傾きがちな時期

体が大人へと成長する中学生・高校生の頃は、男女とも男性ホルモンが増加して影響を受けます。
鼻の頭がテカったり、おでこや眉間のあたりがベタついたりと、脂性肌に傾きがちな時期です

上の写真は、私の16歳の娘です。
私と同じようにニキビができやすい肌状態のため、ちょっと油断をすると、ニキビができ始めます。

間違ったスキンケアや、肌に合わない化粧品を使うことでさらにニキビを悪化させないように、正しくメカニズムを知っておきましょう。

原因【2】毛穴の出口が硬くなる

思春期に皮脂が多くなり、常在菌が皮脂を分解すると遊離脂肪酸が生まれ、異常角化を起こします。
異常角化で毛穴の出口が狭くなると、汗や汚れなどと一緒になって毛穴を塞いでしまいます。

皮脂は多くなったのに出口がせまいため、毛穴内に皮脂が詰まってしまいます
すると、皮脂を食べているアクネ菌が毛穴の中で増殖。
毛穴の中で炎症が起こってしまい、ニキビになります。

アクネ菌が悪者のようですが、アクネ菌はもともと肌にいる常在菌。
アクネ菌をすべてやっつければいいというケアは、正しいとは言えません

原因【3】間違ったスキンケアを続ける

顔がベタつくと頻繁にあぶらとり紙などで皮脂を取ったり、何度も洗顔をしたくなったりしますね。

しかし、皮脂は肌を乾燥から守る役割をしているので、取りすぎると過剰に分泌されやすくなるのです。
ベタつきを抑えるつもりが、余計に皮脂を分泌させてしまうことに

また、インターネットや友人などからの情報から、自分に合わないケアをやり続けてしまうことも。

ニキビは悪化させないことが大切。
ですから、ニキビができる要因と悪化するポイントを、しっかりとおさえておきましょう

1-2.「大人ニキビ」ができる主な原因

大人ニキビは、Uゾーンやアゴなどに多く見られることが特徴。
なぜなら、大人ニキビは原因となるものが違うからです。

思春期を過ぎて20歳を越えてもニキビができ続けたり、大人になってからニキビができたりすることもあります。

大人になってできるニキビは「大人ニキビ」と呼び「思春期ニキビ」とは区別されています。

大人ニキビの主な原因を見ていきましょう。

原因【1】ホルモンバランスの乱れ

女性にも男性ホルモンがありますが、皮脂腺の分泌をアンドロゲンという男性ホルモンがコントロールしています。
そしてアンドロゲンは生理前に女性ホルモンより優位になり、この時期にニキビができやすくなります

周期的にニキビができるという人は、生理周期との関連性を確かめてみましょう。

原因【2】生活習慣の乱れ

大人ニキビの多くは睡眠不足、夜型の生活、間違ったスキンケアといった生活習慣にあると言われています。
またストレスを感じたときや疲労でも、ニキビができやすくなることも実感としてあります。

生活習慣が乱れるとホルモンバランスが乱れるため、皮脂が多くなりニキビの原因となりますが、大人の肌は乾燥する場所も混在するため、肌に合ったスキンケアが必要です

また、季節の変わり目にニキビができやすい人も多く見られます。


2.ニキビの種類とその特徴

基本的には、ニキビができたら皮膚科を受診しましょう
ニキビは悪化させないことが大切です。

そこで、この章では、ニキビの種類とその特徴をご紹介します。
ニキビは症状によって段階的に分類されています。
できるだけ初期段階でケアをするのがおすすめですが、間違ったケアは悪化させたりニキビ跡になったりする原因にも。

ニキビには触らず、自分で潰さないことが大切です

ニキビの種類

2-1.「白ニキビ」とは

毛穴に皮脂が詰まり、白いポツンとした点に見えます。
この状態は「コメド」と呼ばれ、この段階から悪化させないのが理想的です。

しかしコメドには肉眼で確認できないほど小さいこともあり、毛穴の内部ではすでにアクネ菌が増え始めています。

2-2.「黒ニキビ」とは

白ニキビは毛穴の出口が塞がった状態ですが、黒ニキビは毛穴が開いています。
詰まった皮脂が「酸化」したり、メラニン色素によって黒く見えたりしているのが黒ニキビです

特に鼻の頭や頬に黒いポツポツができ、毛穴が目立つのが特徴です。

2-3.「赤・黄ニキビ」とは

白ニキビが炎症を起こし、毛包でアクネ菌が活発になっている状態です。
赤く皮膚が盛り上がり、痛みやかゆみを感じることもあります。

アクネ菌によって作り出された物質が、さらに炎症を引き出すことも。
赤ニキビが進行して化膿すると、黄ニキビとなり、ニキビが治っても跡が残ることもあります

特に毛穴の壁が壊れ、炎症が毛穴の外にまで広がってしまうと、クレーターのような凹凸のあるニキビ跡になる可能性も。

そうなるとセルフケアでキレイにすることが難しくなるので、悪化させないように気を付けましょう。


3.ニキビ肌はやっておきたい「肌にやさしい洗顔方法」

ニキビの原因は皮脂だと思い込んで、1日に何度も洗顔をする人がいます。
洗顔はニキビケアに欠かせませんが、洗いすぎは良い結果につながりませんので控えましょう

洗顔はあくまでニキビ予防であり、余分な皮脂と汚れを取り除き、清潔に保つためのもの。

  • 洗顔料を使った洗顔回数は、1日2回まで
  • ゴシゴシ洗いはせずに、さっとなでるように洗う
  • 水分は拭き取らず、タオルに水気を吸い取らせるだけ

このように、やさしく洗うことをおすすめします。

3-1.肌にやさしい洗顔の手順

ニキビ肌の正しい洗顔手順

  1. 最初に手を洗って汚れを落とす
  2. 「泡立てる洗顔料」はネットを使ってよく泡立てて、泡でなでるように洗う
    「泡立てない洗顔料」は心持ち使用量を多めにし、なでるように洗います
  3. ぬるま湯の流水で、丁寧にすすぎ洗いを行う
    特に、髪の生え際やアゴ下など、洗い残しがないようにすすぎましょう
  4. 洗顔後の水分は、タオルに水分をうつすように、やさしく押し当てる

洗顔で気をつけたいのは、「ゴシゴシこすらないこと」です
そのためには、まず手を洗いましょう。

先に手を洗うことで洗顔料の泡立ちがよくなり、手の雑菌も顔に付着しません。

洗顔料が「泡立てるタイプ」の場合には、泡立てネットなどを使ってよく泡立てます。
「泡で洗う」感覚で肌にのせ、手が直接肌に触れないようにします。

「泡立てないタイプ」だと、そのまま顔になじませます。
使用量は心持ち多めにし、肌に摩擦を起こさないようにすると効果的です。

すすぎはぬるま湯の流水で、やさしく十分に洗い流します。
20回程度を目安に、目の周りや顔のくぼんだところ、髪の生え際などに洗い残しのないよう気をつけます。

この時、手でゴシゴシと顔をこすらないように、水を顔にパシャパシャとかけるように洗うのがコツです

顔を拭くときも、こするのは厳禁。
清潔なタオルを軽く押しつけるようにして、やさしく水分をふき取りましょう。

3-2.NG洗顔に注意しましょう

メイクや皮脂を取りたいからと、肌をこするのは止めましょう。
摩擦は肌に刺激となりますので、バリア機能を低下させてることが。

メイクをしている場合は、洗顔の前にクレンジングでメイク汚れをとっておきましょう。
皮脂を取り過ぎないためには、ダブル洗顔不要の洗顔料を選ぶのもおすすめ

また、1日に何度も洗顔するのはNGです。
皮脂を取り過ぎると、バリア機能が落ちてしまい、皮脂が過剰に分泌される可能性があります。

これらに気を付けて、正しく洗顔を行いましょう。


4.ニキビ肌の洗顔料の選び方

化粧品かぶれの原因と対策

思春期ニキビも大人ニキビも、ニキビができるメカニズム自体は同じです。
アクネ菌のケア、毛穴の詰まりをキレイにすることはどちらにも共通しているので、この2点を踏まえて自分に合ったものを選びましょう。

4-1.ニキビの種類で選ぶ

思春期ニキビは、皮脂を取り除きアクネ菌の増殖を防ぐ「殺菌作用」成分の配合された洗顔料がおすすめです。

一方、大人ニキビは乾燥に傾きがちなので皮脂の取り過ぎには注意が必要です。
洗浄力の強いものより、保湿しながらやさしく洗えるものをおすすめします

4-2.「ノンコメドジェニックテスト済み」の洗顔料を選ぶ

ニキビ肌で何を使って良いかわからない場合は、「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記されているものを選んでみましょう

ニキビの初期段階で白ニキビの状態を「コメド」といいます。
実は化粧品の成分にはコメドをできやすくしたり、ニキビを悪化させたりする可能性も。

コメドを誘発しやすいかどうか試験をすることを「ノンコメドジェニックテスト」と言います。

テストしたからといって、必ずしもすべての人にコメドができないとは限りませんが、ニキビ肌に悩む人が洗顔料を選ぶ指標になります。

4-3.プロのアドバイザーに相談して、洗顔料を選ぶ

ニキビ予防に「有効な成分」が配合されたものを選ぶのも一つの手段です。

有効成分とは、厚生労働省が「ニキビを予防する」という効果を認めた成分のこと。

有効成分にもさまざまな種類があり、それぞれに作用が違います。
たとえば、こんな成分があります。

  • グリチルリチン酸ニカリウム……抗炎症作用
  • サリチル酸……毛穴の出口を柔軟にする
  • イソプロピルメチルフェノール……殺菌作用

ニキビと肌状態に合わせて選ぶことが大切です。

ここで大切なことは、思い込みで選ばないこと

化粧品メーカーのアドバイザーにご自身の肌状態やニキビの変遷をきちんと伝えましょう
そして、アドバイザーからプロの意見を聞きながら、ご自身のニキビの状態に適した洗顔料を選びましょう。


5.厳選6品・ニキビに使える洗顔料と医薬品

この章では、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」、それぞれの原因に適した洗顔料を紹介します。

「どんな洗顔料を選べばいいのか」と迷っている方は、参考にしてください。

5-1.思春期ニキビに使えるプチプラ洗顔料

思春期ニキビは、皮脂を抑えつつアクネ菌のケアができるものでケアしましょう。
10代でも自分でも買えるように、プチプラ商品を紹介します。

ビフェスタ泡洗顔コントロールケア(マンダム)

炭酸ガスで細かくふわふわの泡を作ってくれる洗顔料。
有効成分に殺菌してくれるイソプロピルメチルフェノール、炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムを配合した、医薬部外品です。

容量180g:597円(税込)※2020年6月現在

「しっかり弾力のある泡タイプで、肌にのせても潰れない。炭酸泡で、毛穴の汚れもスッキリ!
これを使いはじめて、肌荒れしにくくなりました。時間がない朝使うにもオススメ。値段もお手頃で、リピしてます」

引用:アットコスメ

Aアクネソープ (NOV)

アクネ菌を増やさない成分を使用し、おだやかに皮脂や汚れを洗い流してくれる固形石けんです。
パッチテスト、アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みで低刺激。

グリチルリチン酸2K、オウバクエキスが肌荒れから守り、うるおいも残してくれます。

容量70g:880円(税込)※2020年6月現在

「皮膚科でオススメされてからずっと使用しています(*^^*)泡立ちがいいのに、低刺激で優しく洗えるので愛用しています。インナードライによるニキビで悩んでいましたが、洗顔を洗浄力の強すぎないこちらに変えたところ改善されました。
乾燥肌や敏感肌の方にもオススメできる石鹸です! 」

引用:アットコスメ

薬用クリアウォッシュ(オルビス)

和漢植物エキス成分を中心に配合したニキビケアシリーズです。
肌荒れ予防のグリチルリチン酸ジカリウム、ハトムギエキスが配合されています。

ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済み、アルコールフリーと基本を押さえた洗顔料という印象です。

泡立ちもよく、使い勝手の良い商品でした。

容量120g:1,430円(税込)※2020年6月現在

炎症中の赤いニキビもしっかり殺菌されてる感じがしてきもちいいです。
泡の弾力もまずまず!」

引用:公式サイト

5-2.大人ニキビに使える洗顔料

大人ニキビは皮脂を取り過ぎず、肌にやさしいものがおすすめ。
乾燥肌や敏感肌用の洗顔料も、大人ニキビに向いています。

アクリシオ ダブルクレンジングゲル(アースケア)

当メディアを運営する株式会社アースケアが開発した「泡立てないゲル状の洗顔料」です。
洗顔料を泡立てるための成分は、肌に刺激を与える可能性が高いため、ゲルで洗うという発想に。

クレンジングと洗顔が1本でできるのも、肌に負担をかけない配慮です。
皮脂を取り過ぎず、やさしく洗えます。

ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みと低刺激。

容量100g:2,640円(税込)※2020年6月現在
お試しセット550円(税込)

「これ使い始めて、悩んでたニキビがどんどん退いていきました。もちろんアクアテクトゲルと一緒に使ってます。
毛穴の汚れが、今まではゴシゴシしてもどんなに泡立てて洗ったところで完璧には落ちることはなかったのに、これは普通に洗って落ちてます。
泡命だと思ってたのに、泡立ちを気にせず、時間もかけずに済むからいいですよ! 」

引用:アットコスメ

アクネケア洗顔クリーム(ファンケル)

大人のニキビ肌はデリケート。
だから殺菌剤を使わず、香料、着色料、防腐剤などの無添加にこだわっています。

クリームのような泡立ちで毛穴の汚れや皮脂をきちんと落とし、大人ニキビをしっとり洗い上げます。

ノンコメドジェニックテスト済み。

容量90g:1,450円(税込)※2020年6月現在

「妊娠中で今まで使用していた洗顔クリームだと肌荒れなどが気になっていたので、こちらの商品を使ってみたところ、少しずつ落ち着いてきました。洗った後はさっぱりしてるのに肌がしっとりしています。少量でも泡が立つところも気に入っています」

引用:公式サイト

タカミフェイスフォーム(タカミ)

必要以上に皮脂を落とさず、うるおいを残しながら洗う洗顔フォーム。
弾力のある泡は、肌にのせてもへたりにくく持ちがよいです。

粘り気のあるフォームですが、水を少しずつ加えて混ぜるとすぐに泡立ちます。
持ちがよい泡で、肌と手の摩擦を防ぎながらさっぱり洗顔できます。

容量80g:3,300円(税込)※2020年6月現在

「泡だてネットを使用。少量で弾力のあるきめ細かい泡が作れます。洗い上がりはスッキリですがつっぱることなく、顔色がパッと明るくなります。香りも良く、とても気持ちいいです」

引用:アットコスメ

5-3.ニキビに使えるドラッグストアで手に入る「塗り薬」

繰り返しますが、基本的にニキビは皮膚科を受診してください。
皮膚科では、ニキビ治療のガイドラインに沿った飲み薬や塗り薬を処方してくれます。

でも、「仕事でなかなか行けない」「連休で病院がお休み」そんなときには、市販の薬で応急処置をするのもおすすめの手段です

皮脂の過剰な分泌が原因でアクネ菌が増えてしまう思春期ニキビには、アクネケアができるものを。
また、殺菌成分、抗炎症作用、皮脂抑制などの成分が配合されたものがおすすめです。

ドラッグストアで手軽に購入できるニキビ用の医薬品を紹介します。

ニキビ治療薬クリーム(クレアラシル)

画像:クレアラシル

4つの有効成分を配合した、思春期ニキビにおすすめのニキビ治療薬です。

殺菌作用のあるイオウ、レゾルシン、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸、抗酸化と抗炎症作用のあるトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)が、思春期ニキビの強い味方。
ポツンと赤いニキビなら、大人ニキビにも効果が期待できます。

1,247円(税込)※2020年6月現在

ペアアクネクリーム(ライオン)

画像:ライオン

炎症で赤くなったニキビをしずめ、アクネ菌の増殖を抑えてくれます。
殺菌と炎症を抑える有効成分イブプロフェンピコノールが配合。

サラッとした使い心地で色がつかないので、メイクの前にも使えます。

14g:1,045円 / 24g:1,595円(税込)


まとめ

ニキビは皮膚疾患ですので、一人で悩まずに専門医に診てもらい、適切な処置を判断してもらいましょう。

そのうえで、日ごろの洗顔で大切なポイントを実践してみてください。

  • ニキビには思春期と大人になってからのニキビがある
  • ニキビができるそれぞれの原因
  • ニキビにも段階がある
  • 正しい洗顔方法を知る
  • ニキビ肌におすすめの洗顔料

最後に、繰り返すニキビでお悩みの方は、「プロに相談すること」をぜひおすすめしたいです。
医師もそうですし、メーカーのアドバイザーもそうです。
経験と知識がある人から得られる情報は、友人知人やSNSの口コミよりも実用的です。

化粧品のアドバイザーに相談したら、「無理矢理買わされるんじゃないか」「断りにくいしな…」と心配かもしれません。
そんな心配がある方は、電話やメール相談を利用しましょう
今はSNSでの相談など、気軽に聞ける環境が整っていますし、大半のメーカーが用意しています。

当メディアを運営する株式会社アースケアも、最近はとくに10代のニキビ相談が増えています。
「きれいな肌をした人ばかりが周りにいて、誰にも相談できない」「何をやっても改善しないから、困り果てている」というお声を耳にすることも。
対面しないからこそ本音が言える、というお話を聞くと、若いころにニキビにずっと悩んでいた自分と重なり、胸が痛くなることもあります。

どうか一人で悩まずに、世の中にある便利なものを活用してください。
そうして自身の肌のことを知り、自分のニキビに適したケアを見つけ、ニキビができにくい肌を作り上げていってください。
あなたのニキビ悩みが解消されることを心より願っております。