電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2021年11月30日

しっとり肌をつくる。お風呂上りの保湿タイムリミット!

こんばんは!
アースケアの稲谷 生芽(いなたに いぶき)です!

「お風呂上りが、夜のスキンケアのタイミング」という方は、
多いのではないでしょうか。

その「お風呂上り」、実は、保湿をすべきタイムリミットがあることをご存じですか?

今回は、お風呂上りの保湿についてお届けします♪
 
今回のポイント

  • しっとり肌をつくるには、お風呂上り後10分以内の保湿が重要
    ⇒10分以上経過すると、角質の水分量が入浴前まで減少してしまうため

お風呂上り後は過乾燥がおこりやすい

まずは、お風呂上り後のお肌の状態について。
入浴中、肌は角質層にたっぷりの水分を保持しており、うるおった状態です。
しかし、お風呂からでると、水分は蒸発し、肌はどんどん乾燥してしまいます。

肌表面の水分が蒸発するとともに、肌内部の水分も蒸発してしまう、
いわゆる「過乾燥」の状態が起きてしまいます。

つまり、お風呂上り直後は、肌がうるおっているようでいて、実はとても乾燥しやすい状態なのです!
 

なぜお風呂上り後10分以内の保湿が重要なのか

温泉医科学研究所の研究によると、以下の結果が明らかとなっています。

  • 入浴により角質水分量は急速に増加する
  • お風呂上り後は急速に角質水分量が減少する
  • お風呂上り後10分を過ぎると入浴前程度まで減少する
  • 保湿化粧品を塗ることで角質水分量の減少を抑えられる

つまり、お風呂上り後、お肌を10分以内に保湿することで、
過度な乾燥を防ぐことができます
よって、しっとり肌をキープできます^^

<参考:入浴後皮膚乾燥と入浴中塗布化粧品の保湿効果 https://www.onsen-msrc.com/research/files/report39.pdf
 
お風呂上り、保湿まで何分?

お風呂上りから、保湿まで、普段どれくらい時間がかかっているかなぁと実際に時間を計ってみました。

自分を拭き、子供たち2人を拭き、自分の顔をアクアテクトゲルで保湿するまで、
私は『4分』かかりましたよ。

1人の時は、1分くらいで保湿できそうです^^

みなさまはいかがでしょうか?

普段、保湿するまでの時間を意識してないという場合は、
お風呂上り、保湿までかかる時間を意識してみてくださいね。

保湿まで、「結構、時間がかかっている」という場合は、
お風呂から出たら、10分以内に保湿することを習慣づけていただければ、
今よりしっとり肌へ近づいていただけます♪

乾燥しがちなこの季節、
『お風呂上り、10分以内の保湿』でしっとり肌をつくっていきましょう。

今週のアースケア
「タケノコの背比べ?」

高橋と真面目な話をしていた時のことです。
(高橋は、関東出身の男性社員です。)

稲谷「~~~~そうですね、はい。」

高橋「でも、それって、タケノコの背比べじゃん。」

稲谷「(タケノコ、、、?)」

高橋「タケノコじゃないっけ?なんだっけ?」

稲谷「どんぐり、、、ですかね?」

高橋「あ、どんぐりか~」

稲谷「(タケノコってだいたい土に埋まってるし、
成長してもうたら竹やから、えらい高身長ハイレベルな背比べやな。)」

とても真面目な話の途中で「タケノコ」がでてきたので、
つい笑ってしまい、大阪生まれ大阪育ちの私は突っ込まずにはいられませんでした(/・ω・)/

──────────────
■お知らせ
──────────────

稲谷が投稿している、
Twitterはこちらから\(^o^)/

アースケアの日常や、
新入社員の気づきを投稿中。

「まだアースケアのフォローしてないよ」
という方は、 こちらからぜひフォローしてください♪

最新の記事

閉じる