髭剃りで肌荒れしない6つの対策|おすすめシェーバーとカミソリ紹介

肌荒れしない髭剃り方法

髭剃りが原因で肌荒れが起きることは、よくあることです。

髭が生える口の周りは、話したり、食べるためによく動く部位です。
動きやすいように、同じ顔でも他の部位と比べて、皮膚が薄くなっています。

顔の中でも特に口の周りは肌が薄いために、肌内部で保持できる水分量が少ないことから、口の周りは乾燥しやすいです

<部位別:皮膚の厚み>

目元・口元 頬・額
0.6mm 1.1~1.5mm

参考:朝田康夫著「美容皮膚科学事典」(中央書院)

乾燥した肌は肌荒れが起きやすくなります。

株式会社エフシージー総合研究所が行ったアンケート調査「男性の肌とヒゲ剃りトラブル」によると、以下のような肌トラブルを起こしているという結果が出ています。

髭剃りトラブル 回答率(よくある・時々ある)
出血する 53.1%
ヒリヒリする 51.6%
カサカサする 39.1%
切り傷ができる 23.4%
赤くなる 18.8%
かゆくなる 9.4%
かぶれる、腫れる 6.3%

参考:株式会社エフシージー総合研究所「男性のヒゲ剃り方法に着目し、20代と50代の電気シェーバー使用者と安全カミソリ使用者64人にアンケート実施」

上記のように、髭剃りによる肌荒れ症状は人によってさまざまです。

私の場合は、生まれつき敏感肌のため、すべての肌荒れを経験しました。
散髪屋で髭を剃ってもらうと、100%出血するほど肌が薄く、毎回あごから血が出ていました。

そのため、T字カミソリや電気シェーバーなど、いろいろ使ってきましたし、肌荒れが起きた際は、肌荒れ対策も数多く試してきました。

その結果、今では髭剃り後ヒリヒリを感じることも肌荒れが起きることも一切なくなりました

この記事では、これまでの経験から髭剃りで肌荒れする原因と対策をお伝えします。
髭剃りによる肌荒れ改善のお役に立ててください


1.髭剃りで肌荒れが起きる原因

髭剃り後に肌が荒れるのは角質がはがれるから

髭剃りで肌荒れが起きる原因は、「角質細胞が剥がれて、角質層(角層)が薄くなるから」です

角質層とは、皮膚バリア機能を担う角質によって肌表面に構成される組織です。
肌内部の水分を保ち、水分の蒸発をふせぎ、肌の乾燥や雑菌の侵入を防ぐ役割をはたしています。

T字カミソリや電気シェーバーで髭を剃ると、角質も一緒に剥がれてしまいます。
角質が剥がれて角質層が薄くなることで、バリア機能が衰えて、乾燥状態になり、細菌や外部の刺激に対して肌が無防備な状態になります

古い角質は約1か月周期で自然と剥がれ落ちていく。しかしT字カミソリや電気シェーバーでシェービングすると、ヒゲだけでなく角質層まで剥がれてしまう。そうすると、肌を保護する機能が働かず、肌の乾燥が進んだり、細菌の侵入を許してしまい、シェービングの肌荒れ原因となる。

引用:Philips「肌荒れの原因:角質の損傷

無防備になった肌は、以下のような肌荒れが起きやすくなります

  • ヒリヒリと痛みを感じる
  • 炎症や赤み
  • ニキビ
  • 顔の粉吹き
  • 皮膚剥がれ

このように髭剃りで角質層が薄くなるために、肌荒れが起きやすくなります。

口の周りや目の周りは、肌荒れを起こしやすい

髭を剃る口の周りは、よく動かす部位のために、他の部位に比べて角質層が薄い特徴があります。
口の周りとよく似た部位は「目の周り」です。

角質層が薄いために、動きやすい反面、刺激に弱く、乾燥しやすい部位です。
そのため、髭剃りによる刺激がなくても肌荒れが起きやすくなります
口の周りや目の周りに肌荒れが起こっていたら、それは「乾燥」によるものかもしれません。


2.髭剃りによる荒れた肌に使うなら「電気シェーバー」

髭剃りは電気シェーバー一択

電気シェーバーは、T字カミソリに比べると角質層を剥がしにくいので、圧倒的に肌にやさしいです。
そのため、髭剃りによる肌荒れを防ぐなら「電気シェーバー」の一択です。

株式会社エフシージー総合研究所が行ったアンケート調査「男性の肌とヒゲ剃りトラブル」でも、電気シェーバーと安全カミソリとでは、肌荒れ症状の結果にも差がありました。

髭剃りトラブル 電気シェーバーを使用している人の回答率(よくある・時々ある) 安全カミソリを使用した場合回答率(よくある・時々ある)
出血する 31.3% 75.0%
ヒリヒリする 43.8% 59.4%
カサカサする 37.5% 40.6%
切り傷ができる 9.4% 37.5%
赤くなる 18.8% 18.8%
かゆくなる 9.4% 9.4%
かぶれる、腫れる 6.3% 6.3%

T字カミソリと比べると深剃りする力は劣りますが、剃り残しはたいしてありません。
かなりキレイに髭を剃ることができます。

また、T字カミソリよりも替え刃の頻度が少ないために、刃を変える面倒も少なくて済みます
ただし、刃のきれを維持するためにメンテナンスは必要です。

だから、髭剃りで肌荒れに悩んでいるなら、「電気シェーバー」がおすすめです。


3.髭剃りの肌荒れ対策におすすめ「電気シェーバー」

電気シェーバーで実績があり人気のあるメーカーは以下の3社です。

  • パナソニック
  • ブラウン
  • フィリップス

私は3社のシェーバーをすべて愛用した経験があります。
各社とも、個性があり、髭の濃さや肌荒れ状況によって好みが分かれるところです。

メーカー名 深剃り 肌へのやさしさ
パナソニック
ブラウン
フィリップス

そこで、今回は髭剃りによる肌荒れを防ぐ視点から、各社の特徴とランキングを紹介します

3-1.おすすめ1位:パナソニック「リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃」

パナソニック「リニアシェーバー ラムダッシュ」

パナソニック「リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃」シリーズ

  • 深剃りもできて肌にやさしい
  • 自動洗浄機能付きなので、洗浄も簡単
  • 防水機能付き

パナソニック公式サイトより

【感想】

3社の中で一番、深剃りと肌への刺激のバランスが良いと感じた電気シェーバーです。
私はかなり敏感肌ですが、使用後にそれほど刺激を感じませんでした。

洗浄も水道水に洗浄液を入れるタイプなので、保管場所も取らず、買いだめできるので便利です。
洗浄剤1個で約30日分使えます。
※Amazonで見ると、6個で1,998円(税込)なので、1か月333円(4/20現在)
洗浄液の価格も安いので、コスパもいいです。

ちなみに、現在も愛用中です

私が今つかっている髭剃りはパナソニックのラムダッシュ

【総合評価】 おすすめ度
深剃り
肌へのやさしさ
使いやすさ

3-2.おすすめ2位:ブラウン「シリーズ5 シェーバー」

ブラウン「Series 5」

ブラウン「シリーズ5 シェーバー」シリーズ

  • さらに肌にやさしく、 より快適シェービング。
    少ないストロークで 効率的な肌にやさしい深剃り
  • 輪郭に沿い、あらゆる肌の凹凸に精密に対応する密着3Dヘッド™
  • ハイブリッド4カットシステム
    細部へのこだわり テクノロジーとデザインの融合

公式サイトより

【感想】

深剃りは、NO.1。
T字カミソリに匹敵するぐらいに、よく剃れました
ただ、使用後にヒリヒリと痛みを感じました。

深剃りに優れているため、髭の濃い人にはおすすめですが、肌荒れが起きている場合は注意が必要かも。

また、自動洗浄機能が付いていますが、洗浄液がカートリッジタイプなので保管場所が必要です。

カートリッジは約30回の洗浄ができるものです。
※Amazonで見ると、6個で3,680円(税込)なので、1か月613円(4/20現在)
洗浄液の価格は高額で、パナソニックに比べるとコスパが悪く感じました。

【総合評価】 おすすめ度
深剃り
肌へのやさしさ
使いやすさ

3-3.おすすめ3位:フィリップス「S9000 Prestige」

フィリップ「S9000 Prestige」

フィリップス「S9000 Prestige」シリーズ

  • フィリップス史上最高*1の深剃りとやさしさを実現した最高級モデル。
  • 60度回転ナノプレシジョン刃があらゆるヒゲを逃さない。
  • S9000 プレステージはあらゆる部分が高い期待に応える水準で設計されています。

公式サイトより

【感想】

肌へのやさしさはNO.1。
髭剃り後に、ヒリヒリした痛みを一切感じませんでした

ただし、深剃り度合いはいまいちです。
ひげは剃りたいけど、肌荒れが痛くてツライという人にはおすすめです。

また、私が購入したシェイバーは、自動洗浄機が付いていなかったために、掃除が大変でした
付属のブラシで、刃についた髭を落とします。
刃が円形なので、ブラシで髭を取るのも一苦労。

やさしいシェーバーだったのは、フィリップ

自動洗浄機付きもあるので、もし購入するならそちらをおすすめします。

【総合評価】 おすすめ度
深剃り
肌へのやさしさ
使いやすさ ×

4.T字カミソがどうしてもいいなら、おすすめ商品はこれ

T字のカミソリは深剃りできるので人気がありますが、その代わり、角質層を剥がしすぎる傾向にあります。
角質層を剥がすと、髭剃りによる肌荒れの原因に。

健康肌なら問題はありません。
でも肌荒れが起きているなら、T字カミソリの使用はおすすめしません

でももし、どうしてもT字カミソリを使うなら、この商品をおすすめします

ジレット「ジレットフュージョン5+1のカミソリ」シリーズ

T字カミソリならジレットをがおすすめです

  • アンチフリクション加工が施された5枚刃で快適な剃り心地を実現
  • フュージョン5の高性能シェービングシステムは、髭を正確に整えるためのピンポイントトリマー
    滑らかな剃り心地を実現するしなやかなコンフォートガードを備えています

(写真は買い置き商品のため、現在のパッケージとは異なります)

【感想】

私は多くのT字カミソリを使ってきました。
最終的に行きついたのは、極薄5枚刃・電気・スムーサー・潤滑油付きのこのカミソリです。

T字カミソリの中では、深剃りができます。
さらに、スムーサーと潤滑油がついているので肌への負担を軽減します。

非常に、良い商品だと思います。
最初に使ったときは、感動しました。

でも、あくまでもT字カミソリの中での話です。
やはり使用後には、ヒリヒリと痛みを感じました
どうしても深剃りができるため角質層を剥がしてしまい、肌に刺激を与えます。

また、T字カミソリは消耗も早く、10~15回程度の使用で歯の切れ味が衰えます。
私は髭が薄い方なので、濃い場合はもっと早く交換が必要となるでしょう。

そのため、替え刃の管理が必要です。(写真のように、替え刃をたくさん用意していました。)
買い忘れると切れ味の悪いT字カミソリで髭を剃る羽目になり、非常に痛い思いをします

頻繁に替え刃を変えるのも面倒でした。

T字カミソリは替え刃が必須


5.髭剃りによる肌荒れを防ぐ6つの対策

いくら肌荒れを防ぐ髭剃りを使っていても、やり方を間違うと肌荒れが起きてしまいます

肌荒れでお悩みであれば、私のおすすめする方法で髭剃りを行ってみてください

5-1. 定期的に、カミソリやシェーバーの刃を交換する

髭剃りの刃は、使っていると切れ味が悪くなったり、雑菌が繁殖します
だから、刃は定期的に交換しましょう。

切れ味の落ちた刃で髭剃りを行うと、以下のような肌トラブルが起こるかもしれません。

  • 髭が剃りにくくなって、必要以上に力を入れるため、肌に負担をかける
  • 切れ味が落ちて髭が刃に引っ掛かるため肌が引っ張られ、毛穴にダメージが起こる

また、刃の交換をしないで雑菌が繁殖したまま使用すると肌に雑菌が付着してニキビや赤みなど、炎症の原因に

このように髭剃りの刃の交換を怠ると肌荒れの原因になってしまいます。
そのため、T字カミソリや電気シェーバーの刃は定期的に交換しましょう

髭剃りの替刃の交換時期の目安

T字カミソリ
  • 髭の濃い人は10回使用
  • 髭の薄い人は20回使用
  • もしくは、2~3週間に1回
  • お風呂など湿度の高い場所で保管している場合は、2週間以内を推奨
電気シェーバー
  • 内刃(内側の髭を剃る刃)は、約2年に1回
  • 外刃(肌に当てて髭を押し出す刃)は、約1年に1回

    ※どちらもシェーバーを毎日洗浄していることが条件です。

上記は、あくまで目安です。
詳しくは、お使いの商品の説明書をご確認ください

5-2. シェービング剤(保護剤・潤滑剤)を使用する

シェービング剤とは、髭剃りをする時につける肌の保護剤・潤滑剤です。
だから、肌荒れを予防するためには、シェービング剤の使用をおすすめします

シェービング剤には、主に2つの役割があります。

  • 肌との摩擦を少なくする
  • 髭をやわらかくして、髭と刃のひっかかりを軽減する

カミソリ用や電気シェーバー用などもありますが、シェービング剤は大きく分けて2つの種類があります。

肌荒れ対策に使う場合は、髭の硬さ・濃さで決めましょう

  • 髭が硬い・濃い人:フォームタイプ
  • 上記以外の人:ジェルタイプ

フォームタイプ

きめ細かい泡が、髭を柔らかくしてくれるので、硬い髭や、濃い人におすすめです。

ジェルタイプ

刃の滑りが良くなるのが特徴です
また、透明なので、髭が見えやすく整えやすいです。

5-3. 髭剃り後に肌荒れケアをする

髭剃りによる肌荒れの原因は、「肌に必要な角質を剥がしてしまう」ことです。

たとえ電気シェーバーで肌にやさしい髭剃りを行っても、毎日繰り返すことで角質層は薄くなってしまいます

薄くなった角質層を守るためには、髭剃り後に肌荒れケアをする必要があります

角質層が薄くなると、肌内部に蓄えられる水分量は減り、さらに、水分の蒸散量が増えて、肌は乾燥状態になります。
乾燥状態になると、バリア機能が低下して、肌を守る力が弱くなります。

正常皮膚であっても乾燥した状態に置かれるとバリア機能の低下を起こし、実際、同一人で調べてみると、空気の湿った夏に比し乾燥した冬では角層機能は優位に低下する。

引用:東北大学名誉教授の田上八郎著「アトピー性皮膚炎と皮膚バリア機能

必要な角質が髭剃りで剥がされて肌が乾燥すると、肌荒れリスクがどんどん高まります。
肌荒れリスクを抑えるために、髭剃り後に起きる肌の乾燥を防ぐことが必須となるわけです。

また、髭剃り後の「アゴ下の肌状態」を比較した調査では、スキンケアをしていた人としていない人とでは、肌状態に大きな差がありました

シェーバー使用者は、20代では、スキンケアをしていなくても肌状態が比較的良いのですが、50代になるとスキンケアをしている人の肌状態が良いのに対し、していない人はかさつきが目立ち、キメも乱れがちでした。
一方、カミソリ使用者は、スキンケアをしていない人は、20代でもひどいかさつきが見られ、さらに50代では乾燥に加えて、肌の赤黒さやごわつき感が目立ちました
カミソリ使用者は、化粧水だけではなく、乳液やクリームを使って、肌をしっかりケアする必要があります。

引用:株式会社エフシージー総合研究所が行ったアンケート調査「男性の肌とヒゲ剃りトラブル

肌の乾燥を防ぐには、「保湿」が一番です。

乾燥を防ぐ「保湿」とは?

  • 肌に不足している水分の補給
  • 水分の蒸発と外界の刺激から肌を守るために油分と保湿成分の補給
  • 上記2つの状態を維持すること

この3つの条件がすべてそろって初めて「本当に保湿できている肌」になります。
ひとつでも欠けると、保湿とは言えません。

髭剃り後の肌荒れリスクを抑えるには、保湿は必須です。
ぜひ、「3つの条件を満たした保湿」で、髭剃り後の肌荒れを防いでください

「本当に保湿ができる」メンズコスメ

「本当に保湿ができている肌」の人は、残念ながらごく少数です。
保湿に必要な3つの条件のどれかが欠けている場合がほとんどです。

もしあなたが、保湿をしているのに髭剃り後ヒリヒリしたり、肌荒れが起きる場合は、「メンズスキンケアで、清潔感がある「好感」の持たれる肌に育てる方法」を参考にしてください。
メンズスキンケアの詳しいやり方が書いてあります。

また、メンズスキンケアをする際に、

  • どんなメンズコスメを使っていいか分からない
  • メンズコスメを使っているけど、肌荒れが防げない

こんなときは、「メンズコスメの失敗しない選び方|脂性肌・乾燥肌・ニキビにおすすめ」の記事を参考にしてください。
本当に保湿ができるメンズスキンケアを紹介しています。

5-4.T字カミソリは、刃が多いほど、肌にやさしく肌荒れリスクを抑える

T字カミソリを選ぶ際に、髭剃りの肌荒れを防ぐためには、「刃の枚数」が多いものを選びましょう

刃の枚数が多いほど、肌へのダメージは軽減されます。
なぜなら、刃の枚数が多いほど、刃一枚あたりにかかる圧力が少なくなるために、肌への負担が軽くなります。

T字カミソリは、刃の多いタイプを選びましょう。
私は5枚刃を使っていましたので、5枚タイプをおすすめします

5-5.髭が硬い(太い)、濃い(多い)場合は、髭剃りを夜に行う

髭が柔らかくて少ない人は、髭を剃る際の肌への負担は軽くなります。
電気シェーバーでシェービング剤を使って、髭剃り後に保湿すればケアは完了。
だから、好きな時に髭剃りしてください。

一方、髭が硬い、髭が濃い人は、髭剃りを夜にすることをおすすめします。
髭が硬いと、深剃りをする必要があります。

また、髭が多いと髭を剃る時間が長くなります。
深剃りと髭剃りの時間が長くなるため、肌荒れリスクが高まります

このような場合は、髭を柔らかくして、剃る部位を温めておくと肌への負担を抑えられます
そのため、髭を剃る最適なタイミングは入浴中、もしくは入浴後になります。

つまり、髭剃りが最適なタイミングは夜です。
髭が硬い、太い、濃い、多いという人は、夜に髭剃りを行って肌荒れリスクを抑えてください。

夜に髭はあまり伸びない

夜に髭を剃ると、寝ている間に髭が伸びることを危惧するかもしれませんが、髭は伸びてもせいぜい1日に0.2~0.4mm程度です。
フェザーの「ヒゲの雑学」によると、「一日のうちでいちばん伸びるのは朝方で、午前6時から10時ごろまで」とされています。
だから朝に剃るのも夜に剃るのも、たいして違いはありません。

しかも、深夜にはあまり伸びないことがわかっています。
とは言え、顔を触ると髭のざらつきを感じて、朝に剃りたくなります。
また、昼頃になるとうっすら髭が目立ちだします。

でも、朝は忙しく十分に髭をやわらかくして、剃る部位を温めることができません。
その結果、朝に剃る行為は、どうしても肌荒れのリスクが高まります

もし、どうしても朝に髭剃りを行う場合は、たっぷりと時間を確保して行いましょう

5-6.T字カミソリや電気シェーバーの刃を清潔に保つ

T字カミソリや電気シェーバーを使用後に何もせず放置すると雑菌が繁殖します。
雑菌が繁殖した刃で髭剃りを行うと、目に見えない傷ができるため、口の周りに炎症が起きやすくなります
ヒリヒリと痛みを感じたり、赤くなったり、ニキビの原因に。

そのためT字カミソリや電気シェーバーの刃を清潔に保ちましょう。
以下の方法で清潔に。

T字カミソリの場合

  1. 使用後は流水で洗い流します。
  2. 水分をよく切って自然に乾燥させます。

※注意点:刃先を拭くと、コーティング皮膜が取れてしまい切味が落ちるので、止めましょう。

電気シェーバーの場合

自動洗浄機付きのものを買いましょう。
少しコストがかかりますが簡単で、確実に、清潔に、刃を保つことができます。


6.肌荒れリスクを抑える髭の剃り方

髭の剃り方は、T字カミソリと電気シェーバーで違います。
それぞれにあった正しいやり方で行いましょう。

ここでは、それぞれに合った肌荒れを防ぐ髭の剃り方をご紹介します。

肌荒れを防ぐ髭の剃り方

1

肌に付着した汚れ・老廃物・皮脂を落とすため、ぬるま湯で顔を洗う

肌荒れを防ぐ髭の剃り方①

2

蒸しタオルで髭を剃る部分を温める

肌荒れを防ぐ髭の剃り方②

3

シェービング剤を塗布して髭を柔らかくする
髭の硬い人は、3~5分ほど待ちましょう

※使用する商品の説明を読み、待ち時間は調整してください

肌荒れを防ぐ髭の剃り方③

 

4

T字カミソリの場合は、最初に毛の流れに沿って剃りましょう(純目剃り)
そのあと、毛の流れと逆に剃りましょう(逆目剃り)

なるべく少ない回数でシェービングしましょう
何度も繰り返し剃ることで、肌に必要な角質を剥がしてしまいます
目安は、2度剃り程度にしましょう

肌荒れを防ぐ髭の剃り方④T字カミソリ

電気シェーバーは、いきなり逆目剃りでもOKです

シェーバー部分にはクッション機能があるので肌を守ってくれますので、基本的には何度か剃っても大丈夫です
ただし、シェーバーを肌に押しつけ過ぎないようにしましょう

肌荒れを防ぐ髭の剃り方④電気シェーバー

私の場合は、2~3度剃りでいい感じに剃ることができます

5

剃り終わった後は、剥がれた角質やシェービング剤などの汚れを落とすためにしっかり洗顔

肌荒れを防ぐ髭の剃り方⑤

6

最後にしっかり保湿を行う

肌荒れを防ぐ髭の剃り方⑥

電気シェーバーで肌荒れしない髭剃り方法の動画はこちら


    7. 髭剃りで肌荒れした時によくある質問

    この章では、髭剃りで肌荒れしたときによくある質問にお答えします。

    7-1.Q.肌荒れした肌には、電気シェーバーを使えばいいのでしょうか?

    A.はい。
    T字カミソリよりは、電気シェーバーの方が、格段に肌にやさしいです。
    そのため、肌荒れが起きた肌には、電気シェーバーがおすすめです

    肌に押し当てず、そわせるようにして使うのがポイントです。
    深剃りはできませんが、肌への負担を減らすことを第一に考えましょう。

    私は、電気シェーバーに変えることで、肌荒れがかなり減りました。

    7-2.Q.髭を剃るとニキビができて困っています。治す方法はありますか?

    A.はい、あります。

    本来ニキビができる原因は、
    1. 皮脂や角質、炎症による毛穴の詰まり
    2. 皮脂の過剰分泌
    3. アクネ菌の繁殖
    です。

    髭剃りで肌が乾燥して敏感になることで、ニキビのできやすい肌環境になります。
    ニキビがひどい場合は、髭剃りを一時中断してください

    T字カミソリを使っている場合は、電気シェーバーに変更しましょう。
    髭剃り後、保湿していない場合は、保湿をしっかりと行いましょう。
    保湿方法は、この記事「メンズコスメの失敗しない選び方|脂性肌・乾燥肌・ニキビにおすすめ」を参考にしてください。

    私の経験では、22歳で保湿をしっかりとするようになってから、ニキビのできる量がグンと減りました。

    また、髭剃りでできるデキモノは、ニキビ以外の可能性もあります。
    それは、「毛嚢炎」です。

    毛嚢炎とは、感染症の一種で、皮膚の常在菌であるブドウ球菌が、髭剃りによってできた傷口から侵入して感染する皮膚の病気です。
    毛嚢炎は、病気のためニキビケアをしても効果はありません。

    毛嚢炎の症状が軽ければ自然と直りますが、長期間治らない場合は皮膚科で医師に相談しましょう

    7-3.Q.髭剃りで肌荒れが痛む場合、どうすればいいですか?

    A.痛みが治まるまで、髭剃りを中止しましょう
    痛みが治まったら、5章の記事を参考にし、肌荒れを防ぎましょう。

    長期間、痛みが治まらない・痛みがひどくなった場合は、髭剃りによる肌荒れ以外の原因も考えられるので、すぐに皮膚科の医師に相談しましょう

    7-4.Q.髭剃りで肌荒れした場合、保湿は効果的なのでしょうか?

    A.髭剃りで肌荒れが起きた肌は、乾燥して敏感状態になっています。
    そのため、保湿は効果的です

    髭剃り後に保湿すると、乾燥した肌に水分を与えて、蒸発を防ぎ、肌を守る効果があります。
    水分と油分、保湿成分をバランスよく肌に補給するのがポイントです。

    肌荒れした肌は、非常に敏感な状態になっているので、肌にやさしい保湿を行うようにしましょう
    詳しくは、「恥ずかしくて聞けない!敏感肌の保湿に大切な「たったひとつ」のこと」この記事を参考にしてください。
    敏感肌で乾燥肌の私の経験から、保湿方法についてまとめています。
    きっと参考になると思います。


    まとめ

    髭剃りによる肌荒れを防ぐには、電気シェーバーがオススメです。

    電気シェーバーで、下記の肌荒れを防ぐ方法をぜひ実践してください。

    肌荒れを防ぐ髭剃り方法

    • 定期的に、カミソリやシェーバーの刃を交換する
    • シェービング剤(保護剤・潤滑剤)を使用する
    • 髭剃り後に肌荒れケアをする
    • T字カミソリや電気シェーバーの刃は多いほど、肌にやさしく肌荒れリスクを抑える
    • 髭が硬い(太い)、多い場合は、髭剃りを夜にする
    • T字カミソリや電気シェーバーの刃を清潔に保つ

        最後は、髭剃り後にしっかり保湿

        これで、髭剃りの肌荒れ対策は完了です!

        コメント