「メイクの上から保湿できる」ミスト化粧水の使い方と6商品を紹介

ミスト化粧水の選び方

「ミスト化粧水」は、メイクをしていても保湿ができる、スプレータイプの化粧水のこと。
一番の特徴は、「化粧水を直接肌に吹きかけられること」です。

通常、化粧水を使うときは、いったんコットンなどにとる必要があります。
でもスプレータイプのミスト化粧水なら、その必要はありません。
カバンに1つ入れておけば、外出先で肌の保湿や化粧直しをするときに重宝します

また、メイクの仕上げに使うと、化粧崩れを抑えてくれる便利さも人気の理由です。

そんなメリットのあるミスと化粧水、「買ってみようかな」と思っておられる方に向けて、この記事では、ミスト化粧水の選び方について詳しくご説明します。

実際にいくつものミスと化粧水を試してみて、使ってよかったおすすめ商品を15つを厳選して紹介します。
購入の際の参考にしてください。


1.ミスト化粧水の効果的な使い方と選び方

基本的にミスト化粧水は、メイクの上から保湿をする際に使えます。
どのように使うのか、またどう選べばいいのかをこの章ではご紹介します。

1-1.効果的な使い方

ミスト化粧水のメリットは、シュッとスプレーするだけで肌にうるおいを与えられることで、手軽に使えるのでこまめに保湿できます
携帯すれば、外出先で肌の乾燥や化粧崩れが気になったときも使えます。

化粧直しをするときは、ミストを吹きかけてからティッシュオフし、乳液などで保湿してからファンデーションやパウダーを重ねましょう。

メイクの仕上げにもミスト化粧水を使うと、メイクが肌に密着して化粧崩れを防ぎやすくなります。

他にも、ミスト化粧水は眠気覚ましや気分をリフレッシュしたいときに使う人も。
「お風呂上がりに一吹きしておけばあわてて保湿する必要がなくなるので、気持ちにゆとりが生まれる」という話も聞きます。

1-2.ミスト化粧水の選び方

化粧水の成分はほとんどが水ですので、そのままにしておくと「過乾燥」を起こし、肌がより乾燥感を増します。
ですから、きちんと保湿成分が入っているものがおすすめ。

推奨される使用方法をチェック

商品によって、「メイク前の素肌に使う」のか「メイクの上から使うのか」使用方法が異なります。
使いたい用途に合っているかどうか、念のために事前にチェックをしておきましょう

保湿成分・油分をチェック

ミスト化粧水選びでは、どんな保湿成分が使われているかを必ず確認しましょう
保湿成分が使われていないミスト化粧水も存在し、肌質や使い方によっては乾燥がかえって進んでしまうケースもあるためです。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、スクワランなど、保湿効果が期待できる成分が配合された商品を選びましょう。

アルコールをチェック

アルコール(エタノール)の有無もチェックしましょう。
揮発性が高く蒸発しやすいアルコール入りのミスト化粧水は、スーッとした清涼感を得やすい反面、その性質から保湿効果が長持ちしないケースも少なくありません

乾燥肌や敏感肌の人は肌にヒリヒリとした刺激を感じる可能性があるため、アルコール入りのミスト化粧水は避けたほうが無難です。
普通肌やさっぱりした使用感がお好みであれば、特に気にする必要はありません。

香りの成分チェック

良い香りは気分転換になるため、ミスト化粧水の多くが香り付きです。

香りの成分にはよく天然ハーブ、オイルなどが使われますので、ときには肌への刺激になることも
これまでに肌荒れやヒリヒリを感じた商品が同じような香り付きであれば、使われている匂いの元もチェックをして選択肢から外しておきましょう。


2.おすすめのミスト化粧水6選

リーズナブルなものから本格的なものまで幅広くピックアップした中から、おすすめの商品をご紹介します。
お気に入りの商品をみつけるための参考にしてください。

ミスト化粧水には主に、炭酸ガスや窒素ガスなどを配合したガス入りタイプと、化粧水をボトルに詰めたウォータータイプの2種類があります。

缶タイプは、ガス入りタイプのミスト化粧水で、細かいミストを顔全体にムラなくかけやすいです。
一方、ボトルタイプは、容器によってはミストが広がりにくいものもあります。

それぞれの特徴も頭に入れておいてくださいね。

2-1.皮脂崩れ・メイクキープスプレー3選

クラランス「フィックス メイクアップ」

クラランス フィックス メイクアップ

メイク崩れやテカリ予防に定評のあるミストです。
メイクの最後にしゅっとするだけ、顔全体に拡散してくれるスプレーなので、手軽に、毎日続けることができます。

今はやりの「アンチポリューション」設計です。
空気中の汚れや花粉などをよせつけないとされる機能ですので、興味のある方は一度試してみられてはいかがでしょうか。

ほのかな香り(ローズとグレープフルーツ)がありますので、匂いが苦手は方にはおすすめしません。

▽全成分
水、PG、アロエベラ液汁、スクロース、BG、グリセリン、ダマスクバラ花水、フェノキシエタノール、フェネチルアルコール、アラントイン、EDTA-2Na、グレープフルーツ果実エキス、水酸化Na、香料、クエン酸、ソルビン酸K、安息香酸Na、ラプサナコムニス花/葉/茎エキス、チャ葉エキス、デヒドロ酢酸

容量:50ml
販売価格:4,400円(税込)

コーセー「メイクキープミスト」

コーセー メイクキープミスト

ウォータープルーフ機能で、汗や皮脂に強いから、テカリにくいタイプの化粧水です。
お値ごろなのが魅力です。

フローラル系のほのかな香りがありますので、匂いが苦手は方にはおすすめしません。

▽全成分
水、シクロメチコン、エタノール、ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、BG、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、 (アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン) コポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

容量:80ml
販売価格:1,320円(税込)

dプログラム「アレルバリアミスト」

dプログラム  アレルバリア ミスト

水分と油分が配合されたスプレーミスト。
油分が入っていてもベタつきはなく、無香料なので、とても使いやすいです。

アルコールも無配合で乾きにくく、ブランドコンセプト通りに敏感肌でも使いやすそうです。

▽全成分
水,BG,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,DPG,グリセリン,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,トリメチルシロキシケイ酸,エリスリトール,塩化Na,ヒドロキシプロピルシクロデキストリン,アルギニン,ハマメリス葉エキス,ジメチコン,クエン酸Na,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2,メタリン酸Na,クエン酸,ピロ亜硫酸Na,フェノキシエタノール

容量:57ml
販売価格:1,650円(税込)

2-2.保湿スプレー3選

アベンヌ「アベンヌウォーター」

アベンヌ アベンヌウォーター

「アベンヌウォーター」は南フランスのアベンヌ温泉水100%を使った缶タイプ。
保湿成分が入っていませんので、乾燥していない普通肌の人におすすめ。
パウダーファンデーションの仕上げにも使いやすいので◎。

▽全成分
温泉水、窒素

容量:50g
販売価格:770円(税込)

 

アルージェ(Arouge)「モイスチャーミストローションⅡ(しっとり)」

アルージェ(Arouge)モイスチャーミストローションⅡ(しっとり)

Arougeの「モイスチャーミストローションⅡ(しっとり)」は、ボトルタイプのミスト化粧水です。
グリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分が入っており、無着色・無香料で、アルコールやパラベンも使われていません。
保湿力も高く、肌荒れに悩む人にも使える内容です。
また、遠くへ拡散するスプレーなのでとても使いやすかったです。

▽全成分
水、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、PEG(20)、カンゾウ葉エキス、米ヌカエキス、トリメチルグリシン、ヒアルロン酸Na-2、ビオセラミド、ジグリセリン、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸

容量:150g
販売価格:2,300円(税込)

第一三共ヘルスケア「ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー」

第一三共ヘルスケアミノン アミノモイスト(MINON Amino Moist)アミノフルシャワー

「アミノモイスト アミノフルシャワー」は、製薬会社の第一三共が提供する缶タイプのミスト化粧水です。
ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていて、無香料なので香りが苦手な人にも気持ちよく使えます。

スプレーするととても拡散するので、メイクの上からも使いやすいと思います。

▽全成分
水、グリセリン、PPG-6デシルテトラデセス-12、セリン、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸2K、アルギニン、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油、リシンHCl、クエン酸、PCA-Na、アラニン、グリシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、BG、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、ロイシン、トコフェロール、カルノシン、ポリクオタニウム-61、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ラウリン酸ポリグリセリル-10、窒素

容量:50g/150g
販売価格:オープン価格


まとめ

ミスト化粧水は、外出先でも保湿ができる便利なアイテムです。

私の場合、朝いちばんの起き抜けで肌に乾燥感があるときには、素肌にも使うことがあります。
素肌にシューっとしてハンドプレスをすると、肌になじんで気持ちがいいです。
そしてその後に洗顔をして、メイクをするのですが、いい気分転換になります。

あなたもぜひ肌質や用途にあわせて、自分好みのミスト化粧水をみつけてみてくださいね。

コメント