電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2021年09月28日

「一般的じゃない!アースケアのいう『保湿』とは【ウキメル】

こんばんは!アースケアの稲谷 生芽(いなたに いぶき)です。

体調やお肌の調子いかがでしょうか。
季節の変わり目、体調崩しやすいので、ゆったりいきましょうね^^

アースケアって、口うるさく「保湿してね」「保湿しよう」と言いますよね。
自分がアースケアのスタッフとして発信する側になっても、「保湿、保湿」ばっかり言っているなぁと思います(笑)

ただ、入社して気づいたことがあります。

世間的に言われる『保湿』と、
アースケアの言っている『保湿』は少し違う
ということを!

何が違うのか、ご説明していきます!

肌が乾燥するから、保湿するのではない。

世の中にはたくさんの化粧品やスキンケア用品があります。
どの化粧品も、肌を保湿するために存在します。
(美容液など目的が保湿ではないものも存在しますが。)

あなたは、何のために保湿しますか?

世間的には、朝・晩、洗顔のあとに化粧水や、クリームを塗ることを
『保湿』と表現していることが多いように感じます。

しかし、化粧品を塗った際、一時的にお肌が水分を維持し、潤っても、応急処置の役目しか果たせません。
アースケアの思う『保湿』の目的は、『低下した、肌の保湿機能そのものを高めること』です。

つまり、応急処置的な保湿ではなく、肌の『根本的な改善』を目指しています。

どういうことか具体的に言うと、

  • アクアテクトゲルを重ね塗りすることで、24時間水分を維持した状態を保つ
  • 24時間水分を維持することで、次第に『肌の保湿機能』そのものが正常に戻る
  • 『肌の保湿機能』が高まれば、肌は潤いやすくなり、バリア機能が高まり、肌の生まれ変わりがスムーズに行われるようになる
  • このような健康な肌になれば、新たなトラブルは起こりにくくなる

お肌の保湿機能とは

  • 肌の表面を覆っている皮脂膜
  • 肌の角質層を満たしている細胞間脂質
  • 水分を貯めこんでいるNMF(天然保湿因子)

『肌の保湿機能』は加齢と共に衰えていきます。
また、空気の乾燥や紫外線、排気ガス、生活の中で起こる摩擦や刺激なども、
保湿機能の衰える原因です。
さらに、生活習慣や体調・体質によっても、『肌の保湿機能』が発揮されにくくなります。
敏感肌・乾燥肌の方は特に、肌の保湿機能が弱まっている状態です。

アースケアの『一歩先の保湿』

つまり、世間とアースケアでは、

  • 肌が乾燥するから『保湿』すること
  • 『乾燥しにくい肌』をつくるために『保湿』すること

上記のような目的の違いがあります。
アースケアのいう『保湿』は、一般的な保湿よりも、未来を見据えた『一歩先の保湿』です。

ウキウキメイトのみなさまとは、共にこの『一歩先の保湿』を目指したいと考えています。

そのため、アースケアは「保湿、保湿」と口うるさく言っております(^^;)
ただ乾燥を防ぐために保湿するのではなく、「お肌の保湿機能そのものをより良くするために保湿するんだ」という目的をもって保湿することで、日々のお手入れの意識が変わり、キレイ肌を手に入れる可能性は大きく変わります。

目先の乾燥を潤すことではなく、お肌そのものをより良くするために、今日もアクアテクトゲルたっぷりで、しっかり保湿していきましょう~♪

来週は具体的なケア方法について、お届けしますね^^

今週のアースケア「梱包発送の歴史」

最近は、サブスクリプション、通称「サブスク」と言って、定額制で音楽や映画など楽しめるサービスが増えていますよね。

アースケアの定期注文も、定額制で商品を提供しているため、「サブスク」の先駆けなのでは!と思っていたところ、雲林院から面白い話を聞きました。

今でこそシステムで管理している梱包・発送ですが、超初期はすべて手作業で管理していたとか。

商品もアクアテクトゲルとダブルクレンジング各1本のセットだけ。すべて25日発送だったそう。

2003年の定期発送の写真も入手してきました↑↑↑
箱も今とは違ってますね。

そんなアナログな時代があったのか、、、ものすごい苦労だったのではと驚きました。
アースケアには、私の知らない歴史がまだまだありそうです^^

お知らせ

稲谷が投稿しております!Twitterはこちらから\(^o^)/
「まだアースケアのTwitterをフォローしていないよ」という方は、こちらからぜひ今すぐフォローしてください♪

最新の記事

閉じる