電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2021年03月24日

あえて、いつもどおり。花粉肌荒れ対策

こんばんは、アースケアの下田梨絵です。

花粉が肌の潤いを奪う今の季節は、花粉から肌を守るケアが必要です。

花粉から肌を守るスキンケア

1.家に帰ったら、すぐに顔を洗う

2.あえて「いつも通り」のケアをする

3.いつも以上に丁寧に保湿をする

 
前回は、「1.家に帰ったら、すぐに顔を洗う」をご紹介しました。

今日は、2.3について、お話しますね!

2.あえて『いつも通り』のケアをする

いつもより肌の調子が悪くなると、

「何か特別なスキンケアをしたほうがいいかな」

と思われるかもしれません。

例えば、美容液、美容クリーム、美容成分のたっぷり配合されたパックなどなど。

でも、肌状態が悪い時は、化粧品自体が刺激になることも多いです。

美容成分の中には、肌に刺激を与えるものもあります。

健康な肌状態なら問題なくても、乾燥肌・敏感肌にとっては、赤みやかゆみ・かぶれなどの肌トラブルを招いてしまうのです。

こうなると、ただでさえ花粉により敏感になっている肌を、余計に悪化させてしまうかもしれません。

過敏になった肌が落ちつくまでは、特別なケアを避けましょう

ダブルクレンジングゲルでやさしく落とし、アクアテクトゲルでしっかり潤す。

この2つのシンプルケアで、肌状態を整えていくのがキレイ肌への近道です。

3.丁寧に保湿をする

タッピングやマッサージをしなくても、顔に広げるだけで保湿できるのが、アクアテクトゲルの便利なところ♪

忙しい毎日の中で、このお手軽さは私も大助かりです。

だから正直、「えいや!」と勢いよくゲルを塗って、お手入れ終了、とすることもあります^^;

でも、いつもより肌が敏感になりやすい今の時季は、少しだけ丁寧な保湿をおすすめします。

  • できるだけ肌に触れない』方法でアクアテクトゲルを塗ってみる
  • 日中にもこまめに保湿をしてみる
  • お風呂でのアクアテクトゲルパックや、眠っているときに行うスリーピングパックを集中的にやってみる

などなど。

「ちょっとだけ面倒」「ちょっとだけ手間」と思うことが、保湿効果を何倍にもすることがあります。

「ちょっと」のわりに、大きな結果につながりますので、かなりお得なお手入れ方法だと思います^^ ぜひお試しください♪

まとめ

花粉を100%避けて生活することはなかなか難しいですが、スキンケアの方法次第で肌を守ることはできます。

本日ご紹介したスキンケアは、どれも、いつものスキンケアの延長でできることばかりです。

ぜひ毎日のお手入れに取り入れて、健やかな肌づくりにお役立てください。

そして、花粉に負けずに春を楽しんでいきましょう!

最新の記事

閉じる