電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2020年11月20日

体のかゆみ対策!部位別、体の洗い方

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

秋冬になると、ムズムズ体がかゆくなる・・・

その原因のひとつは、【皮脂の分泌量が低下し、肌のバリア機能が衰えること】でした。

対策としては、

体もアクアテクトゲルで保湿する

のがおすすめです♪

今回は、かゆみを招くもうひとつの原因をご紹介します。

実は、入浴での体の洗い方が、皮脂を洗い落としすぎていることがあるんです。

部位にあわせて洗おう!

私たちが入浴するのは、体についた汗やホコリ・皮脂などの汚れを落とすためです。

汚れには、2タイプあります。

■ 汗とホコリは【水溶性の汚れ】

→ お湯や水をかければ落ちる

■皮脂は、【油性の汚れ】

→ 石けんなどの洗浄剤を使用して落とす

そして、体の部位にはそれぞれ特徴があり、

皮脂の分泌が多い部位・少ない部位、があります。

皮脂の分泌が少ない部位なのに、洗浄剤でゴシゴシ洗うと、皮脂を取りすぎ、バリア機能を壊してしまいます。

ですから、体を洗うときには、【部位ごとにメリハリをつけて洗う】。

これが、皮脂を守るうえで大切です!

おすすめの洗い方

皮脂が多い部分は洗浄剤を使ってしっかり洗う。

皮脂が少ない部分は泡のついた手で軽くなでる程度にする。

皮脂の多い箇所

  • 背中・胸
  • わき
  • おへそ
  • 腕・脚の関節の裏側

ただし、これも、肌の状態によります。

アトピー性皮膚炎や、肌の乾燥がひどい場合には

「洗浄剤を使わない」

「洗浄剤を使う回数を、週に2~3回にする」

など調節したほうがよいでしょう。

「肌が乾燥していないか?」

「ザラつきが起こっていないか?」

など肌の調子を見ながら調節してみてください。

どんな方法で洗えばいいかな?と迷ったら、このメールへの返信やLINEでご相談くださいね^^

次回は、体を洗うときの【洗浄剤】の注意点について、お話します!

最新の記事

閉じる