電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2020年08月27日

手の老化、対策していますか?(実例写真つき)

こんにちは!

アースケアの下田梨絵です。

最近、「手の老化」についてお問い合わせいただくことが続きました。

  • 手のシミが増えてきました。
  • 同年代の人よりキメが荒く、シワが気になります。
  • 手の甲がガサガサで、一気に老けました。

かく言う私も、40歳を間近に控え、最近、手の甲の状態が気になっています。

で、気になったので、写真フォルダを漁って、昔の手と比べてみました!

                
2015年の私の手 2020年の私の手  
ええええ・・・

ふつうにショックです・・・

色調の違いはあるものの、

  • 指関節のシワが深くなっている
  • キメが目立つ
  • 全体的に黒ずんでいる

これは・・・

確実に、老化してます;;

は~~~・・・

今、思い返すと、確かに、ここ数年、ハンドケアをサボっていたかもしれません・・・

私は、もともと極度の手荒れで、長年悩んでいました。

そのため、一日何度もアクアテクトゲルを塗って、しっかりハンドケアをしてきました。

が、最近は、手肌がすっかり健康になったのをいいことに、以前より保湿の頻度は下がり気味だったかも・・・

さらに、洗剤を使っても手が荒れなくなったので、素手で食器を洗いがち・・・

あと、夏は思い切り楽しみたい派なので、旅行などでは、結構、無防備に肌をさらしがち・・・

こう考えると、手が老けてしまったのも納得です・・・(涙)

あなたは、いかがでしょうか?

「ハンドケアもバッチリよ♪」とおっしゃっていただけると、本当にうれしいです!

でも、もし、私や、冒頭でご紹介した方々のように、今、手のシミやシワ・キメなどが気になられるなら・・・

これから、私と一緒に、手の老化対策を行っていきませんか?

知らないうちに進んでいた手の老化を食い止めるために。
そして、さらに若々しい手を取り戻すために。

今回から何度かに分けて、【手の老化対策】のウキメルをお届けします。

ぜひ、実践して、ハンドケアを行っていきましょう^^

何もしなければ、手は老化して当たり前
まず、「手は老化しやすい」という大切な事実を、心に刻み付けましょう。

体の中で一番、刺激を受ける部位だからです。

  • 顔を洗う
  • 食器を洗う
  • ものを持つ
  • スマホを触る
  • 料理をする

日常生活の中で、何をするにも手を使います。

それに伴って、手は、

  • 摩擦
  • 圧力
  • 紫外線
  • 刺激物

など、さまざまな刺激にさらされます。
たくさん使うので、筋肉に負担がかかったり、疲労がたまったりもしやすいです。

このような刺激が重なると、当然、肌にダメージが現れます。

水や洗剤で肌表面の皮脂が取り除かれると、肌のうるおいがなくなり、乾燥します。

乾燥すると、キメが粗くなり、シワができやすくなります。

さらには、刺激に弱くなり、紫外線や摩擦によってダメージを受けやすくなります。

その結果、シミができたり、くすんで肌が黒ずんだりします。

こんなにダメージを受けやすいなら、顔と同じくらい、いいえ、顔以上にしっかりとケアをすべき部位だということがわかりますね(反省)!

では、どんなケアをしていけばいいのでしょうか?

次回から、具体的なお手入れ方法をご紹介します!

あ、みなさまの知りたいことにできるだけお答えしたいので、

  • ハンドケアについて、こんなことで悩んでいる!
  • こういう場合はどんなケアをするの?

など、気になることがあったら教えてください!

このメールへの返信か、LINEでお待ちしています↓

■LINE友だち登録はこちら!
https://landing.lineml.jp/r/1638792541-3QD0XGqW?lp=sBPa6m

LINEでは、スキンケア情報を毎日お届けしています。気軽に質問もできるので、ぜひ友だち登録してください♪

最新の記事

閉じる