• 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

乾燥肌・敏感肌のための保湿専門ブランド”アクシリオ”誕生のきっかけは、開発者自身の乾燥肌・敏感肌の辛い悩みでした。

どんなに洗顔しても皮脂があふれ出る経験から、「そもそもオイリー肌の原因は何なのか?」という原点から化粧品を見直し、オイリー肌に本当に必要な洗顔と保湿を実現できました。

肌へのやさしさを追求したことで、「ダブルクレンジングゲル」は、複数の安全性テストをクリアした商品であることが実証されました。

オイリー肌にとっては、天敵である皮脂。
でも、実は、肌のバリア機能を担う大切な存在です。
潤いを守り、外部の刺激を防いでくれています。

バリア機能が正しく働いていれば、肌の水分と油分はバランスが保たれ、オイリー肌にはなりません。

テカリやべたつきが気になるほど皮脂が分泌されるのは、肌のバリア機能が正常に働いていない証拠。

必要以上に洗顔をして皮脂を取りすぎると、皮脂膜が形成されず、肌を守る力が低下します。

それを補うために、体はたくさんの皮脂を作ります。

ここで、皮脂を取ろうとして過剰な洗顔をすると、さらにバリア機能が低下します。

つまり、「洗顔をするほど、たくさんの皮脂が出る」という悪循環に陥ってしまうのです。

オイリー肌用洗顔料は、べたつきやすい肌をすっきりさせる目的で作られた商品が多いので、「洗浄力が強い」傾向にあります。

洗顔料は、汚れも、皮脂も、肌の保湿成分も、何も区別しません。
くっつくものは何でも取り込んで、洗い流そうとします。

こうして、肌を守るために必要な皮脂・保湿成分が洗い流されます。その結果、皮脂膜がなくなって、肌のバリア機能が低下。さらなる皮脂分泌が起こります。
 
水分と油分のバランスが取れたサラサラ肌づくりには、肌を乾燥させない、マイルドな洗浄力のクレンジング・洗顔料が向いているんですね。

バリア機能が低下したオイリー肌に刺激は大敵です。

刺激を受けるたびに、肌はさらに過敏になり、より一層皮脂を出します。

毎日行うクレンジングや洗顔も「刺激」です。

水分と油分のバランスが取れたサラサラ肌をつくるためには、顔に触れる回数を出来る限り減らすこと。

そして、必要以上に洗浄力が強いものは使用しないことが大切です。

それは

マイルドな洗浄力で
刺激を最小限に抑えて洗うこと


同時に与えること

メイクや汚れはスッキリ落とせるけど、肌を守るのに必要な皮脂・保湿成分は取りすぎないマイルドな洗浄力。

クレンジングと洗顔を1度洗いで完了できることで、肌への刺激を2分の1にカット!

さらに、なめらかなジェル状で摩擦を軽減して、肌への刺激をとことんそぎ落としました。

だから、オイリー肌をサラサラでしっとり潤う肌へ導きます。

皮脂を取りすぎているかどうかは、洗い上がりの感覚で分かります。 キュッキュっと音が鳴りそうな洗い上がりや、スッキリ感が強い場合は、取りすぎの状態です。

現在、皮脂を取りすぐいている場合は、ダブルクレンジングゲルのしっとりした洗い上りを「物足ない」と感じられるかもしれません。でも、これはしばらくすると慣れてきます。
皮脂を取りすぎないダブルクレンジングゲルの洗顔で、あなた本来の「潤った肌状態」を体感してください。

一般的には、「肌に摩擦を起こさないために、ふわふわの泡で洗いましょう」といわれることがあります。 でも、どんなによく泡立てても、泡のクッション性は高くありません。
その点、ジェルは、泡よりもしっかりとした弾力があり、クッションの役割を果たします。
また、独特の形状から、指がスルスルすべります。
だから、手と肌の間で摩擦を起こしません。

ダブルクレンジングゲルは、摩擦を極力与えないジェルタイプだから、バリア機能が低下しているオイリー肌をやさしく落ち着かせ、サラサラ&しっとりな肌に導きます。

最適な水分と油分のバランスと、保湿のことだけを考えた処方を追求した結果、
お肌に瞬時に潤いを与える浸透力とお肌の水分を維持し続ける保水力の両方を実現することができました。

しっかりスキンケアをしているのに、オイリー肌から抜け出せない。

もうひとつの理由は「保湿不足」でした。

乾燥性オイリー肌とは、肌の乾燥が原因でオイリーになった肌のこと。

肌の乾燥に気づかずに、皮脂を落としすぎると、さらにオイリー肌が悪化する厄介な肌の状態です。

洗顔だけでなく、保湿が必須です。

さらに、保湿であることはもちろん、洗顔料と同様、肌に刺激を与えないことが大切です。

そこで今回、オイリー肌をサラサラ&しっとり肌にするための高保湿ゲルクリーム「アクアテクトゲル」もセットでお届けします。


物心ついたころから極度の敏感肌・乾燥肌で、肌のことにはずっと悩んでいました。
化粧品メーカーになったのは、色々な偶然が重なってのことですが、次第に、自分と同じように乾燥肌や敏感肌に悩んでいる人でも使えるような化粧品を作りたいと強く思うようになりました。
私自信もキレイな肌になりたかったですしね。

化粧品業界に入ってからは、驚くことの連続でした。
それまで「いい」と思っていたスキンケアが実は「肌に悪かった」り、その逆だったり、なんてことばかりだったのです。
いろいろな化粧品を使ってスキンケアをしてもキレイになれなくて当たり前だと思いました。
世の中のスキンケアの常識が、本当にキレイな肌をつくる方法とはずれていることに気付いたからです。

それで、化粧品業界で学んだウソやホントを私なりに整理して、本当にキレイで健康な肌になるために必要なことを研究しました。
 
そしてたどりついた答えが「保湿」です。
敏感肌も乾燥肌も、加齢とともに気になるさまざまな肌トラブルも、結局、肌に水分がないことで生まれるのです。

それからの商品開発は試行錯誤の連続でした。
とにかく私が極度の乾燥肌ですから、テストには最適です。(笑)

気づけば30を超える試作品と2年の月日が流れていました。
でもその甲斐あって、乾燥肌・敏感肌の方に自信を持っておすすめできる基礎化粧品が出来ました。

アクシリオのダブルクレンジングゲルとアクアテクトゲルです。

私自身、今ではツルツルの肌になって、よく「肌キレイですね」なんて言われます。
男ですが、やっぱり嬉しいものですよ。
 
過去の私と同じように肌トラブルでお悩みの方には、ぜひ一度ご使用いただきたいですね。

金額についてよくある質問

効果についてよくある質問

副作用についてよくある質問

一般的なスキンケアと比べてよくある質問

使う人や部位についてよくある質問

アクアテクトゲル
水、BG、グリセリン、アボカド油、ぺンチレングリコール、ベタイン、アルギニン、スクワラン、オリーブ果実油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、イチョウ葉エキス、カワラヨモギ花エキス、アルニカ花エキス、モモ葉エキス、キダチアロエ葉エキス、トゲキリンサイ/ミツイシコンブ/ウスバアオノリエキス、グリチルリチン酸2K、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、リゾレシチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、水酸化Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ダブルクレンジングゲル
水、DPG、デシルグルコシド、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フユボダイジュ花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、マルチトール、AMPD、ペンテト酸、エチドロン酸、カルボマー、BG、メチルパラベン、フェノキシエタノール

  • 氏名必須

    全角文字でご入力下さい

  • フリガナ必須

    全角文字でご入力下さい

  • 住所必須

    郵便番号

    -

    都道府県

    市区町村名

    番地・ビル名

    住所は2つに分けてご記入いただけます。
    マンション名は必ず記入してください。

  • メールアドレス必須

  • お電話番号必須

    -

    -

  • 性別必須

  • お支払・お届け方法必須


送信をもって、個人情報の取り扱いに同意したものとされます。